FC2ブログ

LED電球

白熱電球東日本大震災以降、我が家でも何らかの節電対策をしようと思い、白熱電球の大部分をLED電球に替えました。

価格的には白熱電球とケタ違いなので、最初はどうしようか迷いましたが、手っ取り早く簡単に節電出来そうだと思ったのです。

60Wの白熱電球に相当するLED電球の消費電力は、10W程度のようです。単純に考えると、6分の1程度で済むわけです。

電気の使用量のお知らせに、前年同月の使用電力は何Wでしたと書いてありますよね。あれを見ると、4割近く節電出来た月もあったようです。それが全てLED電球の効果かどうかはわかりませんが・・・。

節電もさることながら、寿命も確かに長いようです。

白熱電球を使っていたころは、門燈の電球がしょっちゅう切れてしまったのですが、LEDに替えてから1年半ぐらい経つと思うけど、一度も電球の交換をしたことがありません。

ただ、浴室だけは、LEDに替えるのはやめました。一度は交換したのですが、どうもうまくない点があったのです。

浴室の照明は、天井でなく壁側に付いているんです。ところが、LED電球の光というのは直線的に照らすもののようです。

そのため、照明の取り付けてある反対側の壁はやけに明るんだけど、洗い場にしゃがむと、ちょうど光の死角に入ってしまったような感じでやけに薄暗く感じるのです。

別に、入浴する時に自分の身体に照明が当たらなくても一向に構わないのですが、特に冬場は寒々しい感じがしていけません。

そこだけは、仕方なく電球型の蛍光灯を使っているのですが、東芝NECなどから白熱電球のように光が広がるLED電球もとっくに発売されているんですね。

我が家がLEDに切り替えた当初はまだなかったような気がしますが、技術はどんどん進歩するものです。

今使っている電球を交換する時にはそういうLED電球に替えてみようと思いますが、はたしていつ頃交換時期になるのかな?

何しろ、長寿命ですからねぇ・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる