FC2ブログ

医薬品のネット販売

薬先週、副作用のリスクが高い一般医薬品のインターネット販売の禁止は違法という最高裁判決が出ましたね。

この判決によって、副作用のリスクが高い第1類や第2類に分類される市販薬の販売が、ネットで出来るようになったようです。

私の住んでいるところではやたらとドラッグストアがあって、薬を買うのに不便もないのですが、場所によっては近くに薬局がないという場所もあるようです。

また、高齢のため買いに行けないなどという場合にも、ネットで薬が購入出来れば便利なのかもしれませんね。

その一方で、副作用や誤った使用法によるトラブルも懸念されているわけです。

私はあまり薬を飲まない方だと思うのですが、例えば、薬局で病状を伝えれば、これよりこっちの薬の方が効きますなどというアドバイスはもらえるでしょうね。

用法や用量についての説明もしてくれるのかもしれません。

でも、こんなことを言うのもなんですが、それを守るかどうか、副作用が起こるのかどうかは、薬を使用する人自身の問題のような気もします。

私は、鎮痛剤を飲むと顔や身体が痒くなります。以前は服用しても何でもなかったのに、30を過ぎたころからアレルギーが出るようになってしまいました。

他のメーカーの鎮痛剤も試してみましたが、結果は同じでした。それ以来、鎮痛剤というものは飲んだことがありません。

でも、かぜ薬は飲んでも大丈夫なのです。鎮痛剤と同じような成分も入ってるんじゃないかと思うけど、不思議な話です。

市販薬には、添付文書で使用上の注意が書かれていますよね。皆さん、あれをよくお読みになっているでしょうか?

私は、正直なところ、用法や用量ぐらいしか読んでいなかったのですが、飲み方を誤ると大変なことになる可能性があると聞いて、時間があるときに改めて読んでみました。

ネットで薬が買えるのは便利だとは思いますが、使用上の注意をよく読んで、間違いのないように服用したいものですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる