FC2ブログ

寝返り

睡眠先日、All Aboutで「寝相でわかる性格診断」という記事を読みました。1970年代に、アメリカの精神科医ダンケル博士が研究したものだそうです。

これは、寝つく時の姿勢を4つのタイプに分類し、それぞれの姿勢に特有の性格があるという研究のようです。

その4つのタイプとは、「仰向け型」、「うつ伏せ型」、「横向き型」、「胎児型」で、例えば、「仰向け型」の人は、自己中心的で積極的、開放的な性格なんだとか。

「ねむログ」という、睡眠時間を記録するサイトが20~60歳の男女4,914人を対象に行った、ぐっすり眠れる姿勢の調査では、横向きが46%、仰向けが34%、うつ伏せが18%だったそうです。

博士の研究でも、「横向き型」がもっとも一般的な寝相で、性格としては常識的な人なんだそうです。また、利き腕と向く方向に関連があり、右利きの人は右を下にしがちなんだそうです。

これは、無意識に利き手を守るためと考えられているそうです。

私の場合はどうかというと、寝つく時は右側を向きます。それから、仰向けの時間帯が少しあって、目が覚めると左を向いていることが多いような気がします。 

でも、私がこの記事を読んで気になったのは、寝る姿勢と性格の関係より、大人でも一晩に10~30回寝返りをうつという部分なのです。

ずっと同じ姿勢で寝ていれば、常に同じ側に圧力がかかり、血流も偏るだろうし、あまり身体に良さそうな感じはしませんよね。

ところが、私の場合、最近特に感じるのですが、どう考えても10回も寝返りをうってないような気がするのです。

ごく稀にですが、寝た時とまるで同じ姿勢で目覚める時があるように思うのです。

朝起きると、首や肩が凝っていたり、腰が痛かったり、何故か手首を痛めていたりすることがあります。ひょっとして、これはず~っと同じ姿勢で寝ているからじゃなかろうか?

こういうのも、一種の老化現象なんですかねぇ?何だか、情けない気持ちでいっぱいです・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コメント

こんばんわ♪

私も寝る時は右向きです
で、朝起きると右向きで寝てます
たぶん夜中に何度か寝がえりを打ってるみたいですけど
朝には戻ってます(笑)
いつも暖房してない部屋で寝てるので
あまりの寒さにそれほど動かないのも確かみたいです
逆に夏は、なんでこんな向きなんだ?と思うほど
動くみたい(笑)

>まんたさん

まんたさん、こちらにもコメントありがとうございます!

まんたさんも、やはり右利きなのでしょうか?右利きの場合は、やはり右側を向くのが自然なのかもしれませんね。

うちも、寝室は暖房していません。あまり寝返りを打たないのは、そのせいなのかな?

言われてみると、夏場はよく動くような気もします。と言うことは、寒さで体力を消耗するのを抑えるためにあまり動かないのかな?何だか、冬眠しているようですね!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる