FC2ブログ

照明と肥満の関係

スタンド先週の読売新聞で、「夜間に豆電球程度の照明をつけたまま寝ると、肥満の原因になる可能性がある」という記事を読みました。

肥満の原因と言うと、思い浮かぶのは食べ過ぎや運動不足などですが、照明がその原因になるなんて初耳でした。

記事によると、奈良県立医大の大林賢史特任助教らが、奈良県内の高齢者528人を対象に、寝室や居間に2日間センサーを設置して、睡眠時の照度や室温を測定したそうです。

その結果、照度3ルクス未満のほぼ真っ暗な状態で寝ていた383人のうち、BMIが25以上の「肥満」だったのは68人だったそうです。

一方、豆電球程度の明るさの照度約9ルクスにしていた145人のうちでは、39人が「肥満」の判定だったそうで、明るい中で寝ていた人の肥満の割合は1.9倍多かったそうです。

一般的に、夜間労働者には肥満の人が多いとされているようです。これは、夜間に強い光を受けることにより、生体リズムに変調をきたすからと考えられているかららしい。

私は、昔から寝るときは真っ暗な状態で寝たい派ですが、現在のBMIは18.92で肥満ではありません。でも、同じ条件で寝ているのに、昔は明らかに肥満でしたけど・・・。

この説でいくと、寝るときに照明を付けている人で肥満の場合は、照明を消して寝ると肥満の解消の一助になるのかもしれません。

それでは、照明を消して寝ているのに肥満の人はどうしたらいいのでしょうか?やはり、食生活を見直して、適度な運動をするしかないのでしょうね・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる