FC2ブログ

「SAFTY MAP」

標識先週のITmediaニュースに、本田技研が急ブレーキ多発地点や危険スポットを掲載した「SAFTY MAP」を公開したという話がありました。

パソコンやスマートフォンから利用できるようで、まずは埼玉県で先行実施し、今後、対応範囲の拡大を検討していくようです。

同社が提供するカーナビゲーションシステム「インターナビ」で収集したデータや埼玉県警本部からの事故情報などが表示され、一般ユーザーからの投稿も可能だそうです。

こういうのが埼玉県から先行で始まるというのは珍しいと思いますが、県内にはホンダの工場や技術研究所があるという関係からなのかもしれません。

私がよく利用する道を見てみると、すでに事故多発エリアや急ブレーキ多発地点の情報が記載されていました。

情報を見るだけでなく、「道路が狭い」とか「見通しが悪い」など、その地点に関して自分の意見を投稿することもできます。

実際の利用者の声がどんどん集まれば、さらに有益な地図になる事でしょう。

つい先日の話ですが、とある交差点で信号待ちしていました。すると、十字路の左側から1台の車が右折してきて、私の横を通り過ぎて行きました。

その時、ちょっと違和感は感じたのですが、ぼ~っとしていたせいか、すぐにその原因がわかりませんでした。

でも、一瞬ののち、原因がわかりました。右折してきた車は、対向車線じゃなくて、私の側の右折レーンを逆走していったのです。

右折レーンに停まっている車がいなかっとはいえ、そこは対向車が走ってはいけない場所です。

しかも、そこは右折レーンと対向車線の間にポールが何本か立っているところなので、すぐに自分の車線へ戻れなかったと思うのですが、私の他に停車している車もなかったので大丈夫だったでしょう。

たまに、高速道路で逆走したというニュースを聞くと、どうすればそんな事が起こるのか不思議に思っていましたが、目の前であんな運転をされると、世の中には色々な事が起きるものだと思わざるを得ませんでした。

その場所を「SAFTY MAP」で見てみると、すでに急ブレーキ多発地点のアイコンが表示されていました。まさか、反対車線の右折レーンに右折する人がしょっちゅういるわけじゃないんだろうな・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる