FC2ブログ

有害サイトの規制

顛末記インターネットの有害サイトの規制について、「自民党内で意見が割れている」そうです。
一方では、「有害性を判断する行政委員会を内閣府に新設し、閲覧を制限する」という意見があり、もう一方の法規制に慎重なグループは、「業界の自主規制に任せるべき」だという意見のようです。

誰でも気軽にインターネットにアクセスできて、しかもそれを利用した色々な犯罪が増えてきているのだから、有害サイトは規制すべきでしょう。本当は、そのようなサイトは自然淘汰されて消滅していけばいいのでしょうが、そんな意見は理想論に過ぎないのでしょうね。自然淘汰されないということは、利用者が存在しているということなのだろうし。

難しいのは、何をもって有害サイトと判断するかということですよね。その辺の判断基準は、明確にされなければいけない。判断基準がやたらと拡大解釈されても困りますよね。ひょっとすると、このブログも有害という判定を下されないとも限らない。

それと、誰が判断するかという問題もありますよね。当然、政府やインターネット関係とは全く利害関係のない人達が判断すべきでしょうね。

しかしねぇ、どんなことだって法律ができようが、自主規制しょうが、なんとか抜け道を見つけようとする人間はいるわけですよ。 有害サイトが規制されても、残念ながらどれほど有効なのかな?という気もします。

それにしても、有害サイトを判断する人は、どうやってそれを見つけるんだろう?毎日、インターネットを長時間見続けるのかな?大変だよ!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる