FC2ブログ

デッドヒート

a0006_002962_m.jpg先週の朝日新聞デジタルに、JRの田端-品川間は山手線と京浜東北線のどちらが早いかという記事がありました。

利用者でないと何の話かわからないかもしれませんが、田端-品川間はこの二つの路線が並走していているのです。

今では京浜東北線には快速電車が走っている時間帯があるので、快速の停車駅を利用するならそちらの方が早いのですが、朝夕の通勤時間帯は各駅停車しか走っていません。

私もかつて京浜東北線を利用していた時、どちらが早いのかという事を考えていました。この路線を利用している人だったら、一度は考える事なのではないでしょうか?

理屈からすると、東京から上野方面に向かう時は京浜東北が早くて、品川方面に向かう時は山手線が早いんじゃないかと思っていました。

その理由は、上野方面に向かう時は、山手線の内回りより京浜東北線の方がインコースを走り、品川方面の場合は山手線の外回りがインコースになるからというくだらないものでした。

でも、実際問題としてはインコースだから早いという事もなく、時間調整で停車したりすればそれだけ遅れを取るわけで、どちらが早いかは運次第という事になりそうです。

それに、早く着いたと言っても、ほんの数十秒とかせいぜい1分ぐらいしか違わないのではないでしょうか?

それでもそんな事が気になるのは、二つの路線が並走しているからにほかなりません。何となく、自分の乗った電車の方が早く目的地に着いてほしいと思うのでしょう。

確か田端と上野の間のどこかだったと思うのですが、車両同士がものすごく接近する場所があったような記憶があります。

その場所で両方の車両のスピードが同じになると、まるで止まっているように見えて、手を伸ばせば反対側の電車を触れるんじゃないかと思うほど近付くのです。

当然のことながら、もう一方の電車に乗っているお客さんたちの顔も間近に見えるわけで、それでお互いにライバル心が刺激されるという事になったのかもしれません。

この二つの路線が並走している限り、抜きつ抜かれつのデッドヒートはこれからも繰り広げられていくのではないでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる