FC2ブログ

鯉のぼり

鯉のぼり5月5日は端午の節句ですね。端午の節句といえば、お子さんの成長を祈願して鯉のぼりを飾るお宅もある事でしょう。

もっとも、最近では私のように田舎の方に住んでいる人間でも、本格的な鯉のぼりを見る事は稀になって来ましたけど・・・。

ところで、なぜ端午の節句には鯉のぼりなのでしょう?今までその理由を考えた事もなかったし、考えようとも思いませんでしたが、先週のAll Aboutの記事でその理由を知りました。

記事によると、日本では将軍に男の子が生まれると、家紋がついた旗やのぼりを立てて祝う風習があって、それが武家全体に広がっていったそうです。

やがて、庶民の間でものぼりを立てようという声が上がったものの、武士と同じ事はできないので、似たようなものを作ってしまえと登場したのが鯉のぼりだったそうです。

なぜ鯉かというと、例の竜門という急流を登りきった鯉は竜になるという「登竜門」の故事にちなんでという事ですよね。

Wikipediaによると、これは主に関東方面の風習で、当時の上方にはない風習だとありました。きっと、江戸は武士の町で、大坂は商人の町だったからなのでしょう。

ところで、鯉が急流を登るという登竜門の話ですが、鯉を釣った事のある人は疑問に思うのではないでしょうか?

鯉という魚は、湖や池、川でもあまり流れがない深場に住んでいるものです。そんな魚が、急流を登るというのはありえないような気がするのです。

ひょっとして、あの故事は「そんな事はありえないから、無駄なあがきはよせ」という意味なのでしょうか?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる