FC2ブログ

ネット選挙

MC900215639.png先月、公職選挙法の改正案が可決され、7月の参院選からインターネットによる選挙運動が解禁になるようですね。

立候補者としてはこれだけ普及したインターネットを利用しない手はないでしょうし、有権者にもメリットはあるのでしょう。

立候補者はより積極的に情報を発信できるでしょうし、私たち有権者はその情報を好きな時に見る事が可能になります。

ネット選挙の解禁により政治への関心が高まり、特に若年層の投票率がアップするのではないかとも言われているようですが、どうなりますやら・・・。

そういうメリットに対して、立候補者としては「なりすまし」などの懸念があるようだし、有権者にもフィッシング詐欺などの危険が及ぶ可能性もあるかもしれません。

最初は色々と問題点も出てくるのかもしれませんが、やってみなければわからない部分もあるだろうし、不都合なところは徐々に直していけば良いのでしょう。

私がちょっと興味を持っているところは、ネット選挙が解禁になって、今までと選挙運動の方法が変わるのかどうかという点です。

もちろん、ネットでの情報発信という点は変わるわけですが、従来の選挙カーで立候補者の名前を連呼するような選挙戦に変化は現れるのでしょうか?

きっと、皆さんも感じていると思うのですが、あれは結構うるさいものですよね。

先月、市議会議員選挙があったのですが、どういうわけか私と同姓同名の立候補者がいたのです。何となく予想していたのですが、知り合いと顔を合わせるたびに「選挙に出るの?」と聞かれました。

そのくらいならまだいいけど、私と関係ないところで私と同じ名前が連呼されるのは妙な感じだし、何だか申し訳ないような気がしました。

一度などは、私の車の前を同姓同名の候補者の選挙カーが走っていた事がありました。

あの時などは「名前は同じだけどあれは私じゃないんですよ!お騒がせして済みません!!」と言い訳したいような気分になりました。

ネット選挙が解禁になっても、ああいう手法はすぐにはなくならないんでしょうね。

将来的に、立候補者が慣れてくれば、名前の連呼がなくなる日は来るのでしょうか?でも、5年や10年では無理なのかな・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる