FC2ブログ

20??年宇宙の旅

fuyu_0194.png最近、テレビなどで3Dプリンタの話題を見る事があります。平面の印刷じゃなくて、立体が出来て行くのを見てると面白いですよね。

何に使うかは思い付かないけど、インクジェットプリンタぐらい小さくなって、価格も安くなれば一台欲しいと思うぐらいです。

先日のGIGAZINEで、現在開発中の3Dプリンタの意外な使い道に関する話を読みました。

いったい何に使うかと言うと、火星探査などの長期の宇宙滞在の際、食料を作るために利用しようという事なんです。

いくら隣の惑星とは言っても、火星までの距離はやはり遠いようです。どのくらい遠いかというと、こちらのサイトで確認するとイメージがわきやすいかもしれません。

地球の大きさを100ピクセルとした場合、火星まではどのくらいの距離があるかを示したものです。下の矢印をクリックすると、画面が動きだします。

月まではあっという間(?)に到着しますが、火星に到着するにはずいぶん時間がかかります。

そこでこのプリンターの登場と言うわけで、長期保存可能なパウダー状の材料と水や油などで立体的な食料を作るそうです。

これは冗談ではなく、NASAからも資金が援助されているプロジェクトだそうです。YouTubeに動画もアップされているので、興味がある方はご覧になってみてください。

どんな食料が出来るのかと言うと、材料が粉だけにクッキーみたいなイメージです。

用途は宇宙食ばかりではなく、例えば年配向けとか妊婦向けとか、自分の身体に合った栄養価の食事も作れるわけですね。

でも、長期間の宇宙の旅で毎日こればかり食べていると、宇宙飛行士たちは飽きてこないかな?

そのうち、ドッグフードかキャットフードを食べているような気になってしまわないか心配になりますが、3Dプリンタにこんな用途が考えられているとはとても意外でした。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる