FC2ブログ

超高齢化社会とインターネット

MC900356529.png先日、市の広報と一緒に回ってきた一枚のリーフレットに、私の住んでいる地区の高齢化率の話が載っていました。

高齢化率というのは、総人口に占める65歳以上の人口割合を示し、7%を超えると「高齢化社会」なんだそうです。

今までそんな事も知りませんでしたが、高齢化率が14%を超えると「高齢社会」、21%を超えると「超高齢社会」と言うそうです。

平成24年版の「高齢社会白書」
によると、2011年10月1日現在の日本の高齢化率は23.3%となっています。

すでに日本自体が超高齢社会に分類されるわけですが、私が住んでいる市全体の高齢化率はさらに高くて24%だそうです。

さらに、住んでいる地区に限定すると、高齢化率は何と31%という途方もない比率になるようです。これは、「超超高齢化社会」とでも言うのでしょうか?

前々から感じてはいましたが、私の住んでいる地域には高齢者が多いのです。私より年下は、数えるほどしかいないように思います。

次第に年齢を重ねてくると、買い物するのも大変なんじゃないかと思います。周辺にコンビニは何軒かあるものの、スーパーなどへ行くには車で10分ほどかかります。

60代なら、まだまだ車で行けるでしょうが、70代の後半から80代になると、運転するのもちょっと危ないかもしれません。

先日のITmediaニュースで、西友が食品や日用品のオンラインショッピングサイト「SEIYUドットコム」を本格オープンしたという記事を読みました。

以前にもこんな記事を書いたような気がしますが、買い物に出かけるが大変な年輩の方がこういうものを利用したら楽なんじゃないかとも思います。

でも、きっとインターネットに拒絶反応を示す方もいるでしょうね。こればかりは、理屈ではどうにもならない事です。

私だって、もう10年ちょっとすれば高齢者の一員になってしまうわけですが、そのころのインターネット事情というのはどうなっているんでしょう?

高齢者になっても、ネットで買い物ぐらいは出来るようになっていたいと思うのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる