FC2ブログ

3Dプリンタの使い道

MC900428345.png先日のITmediaニュースで、DMM.comがユーザーのデータを3Dプリンタで出力するサービスを開始したという記事を読みました。

「DMM 3Dプリント」というもので、素材によって変わりますが、安いものでは数千円程度から利用できるようです。

また、株式会社オープンキューブでは、日本製のパーソナル3Dプリンタ「SCOOVO C170」を7月29日から発売するそうです。

外形は404×376×333ミリ(高さ×幅×奥行き)で、最大造形サイズ175×150×150ミリ、本体価格は税込み189,000円だそうです。

日本製なのでサポートも迅速だし、ソフトウェアやマニアルも日本語なので、初めてでも簡単に操作できるというのがこのプリンタのセールスポイントのようです。

もう5年か10年もすれば、3Dプリンタももっと身近なものになるのかもしれませんね。ひょっとすると、コピー機のようにコンビニの片隅に置かれる日が来るのかもしれません。

3Dプリンタにはこんな使い道もあるんだと感心したのが、japan.internet.comに紹介されていた、生まれつき足の不自由なアヒルに義足をプレゼントしたという話です。

妹アヒルのMinnieの足の写真からモデルとなる足を複製し、シリコン製の義足を作るための型を3Dプリンタで出力したそうです。

義足を装着されたアヒルは普通に歩けたようで、その動画も紹介されていました。

私も3Dプリンタに興味はあるのですが、これでいったい何を作ったものかが今ひとつ思い浮かびません。

私の思考は、まだまだ平面的なのかもしれませんね。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる