FC2ブログ

誕生

7月の中頃、庭のロウバイの木に近付いた時、一羽のヒヨドリが慌てて飛び立っていったことがありました。

そんな事はすっかり忘れていたのですが、その後もロウバイの木に近付くとヒヨドリが飛び立つという事が数回ありました。

私は不思議に思ったのですが、数年前の冬、ロウバイの葉がすっかり枯れ落ちた時に、鳥の巣があった事を思い出しました。

でも、その巣は直径15センチぐらいしかなく、ヒヨドリの巣にしては小さい感じです。

そこで、ある日、巣があるロウバイに身をかがめてゆっくり近付いてみると、その巣にヒヨドリがちょこんと入っているのが見えました。やはり、ヒヨドリはあの巣を利用しているようでした。

数日後、ヒヨドリがいない時を見計らって、巣の中にそっと手を入れてみました。その巣は地上から2メートルほどの位置にあって、私がちょっと手を伸ばせば届いてしまうのです。

恐る恐る手を入れてみると、ウズラの卵よりひと回りほど大きい卵が3~4個ほど指先に触れたのです。やはり、ヒヨドリがその巣で卵を抱いているのは間違いないようでした。

その後もたまに様子を見ていたのですが、親鳥は卵を温め続けていたようです。

つい先日、ちょっと離れたところから巣を見てみると、親鳥の姿は見えませんでした。その後、卵はどうなったのかと思って留守の間に巣に手を入れてみたら、何やら柔らかいものが手に触れました。

そこで、デジカメで写してみたのが下の写真です。
ヒヨドリ


見たところ、大きな口を開けたヒナが3羽いるようです。その他に、卵も1個見えますね。生まれ立てなのか、まだ目も開いていないようだし、羽毛もありません。

ヒヨドリのヒナを見たのは初めてでした。

色々と外敵もいるだろうし、順調に育つかどうかはわからないけど、無事に巣立ってくれればいいなと思っています。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる