FC2ブログ

雷雨

tenki_icon_06.pngこの夏は、あまり雨が降らないかと思えば、場所によっては「これまでに経験したことのないような大雨」が降ったりします。

やたらと暑い日が多かったり、必要以上の大雨が降ってみたり、最近の天候は実に気まぐれのような感じがします。

私の住んでいるところでは、ほとんど雨が降らずに畑の土もカッチカチになっていましたが、先週末は関東のあちらこちらで激しい雷雨があったようです。

一時は車のワイパーが利かないほど激しい雨が降って、場所によっては雷のために停電したところもあったようです。

ここ数年、ゲリラ雷雨と呼ばれるような局地的な大雨の話をよく聞きますよね。家にいる時ならまだいいけど、外出中に激しい雷雨にでもあった時にはどうすればいいのでしょう?

先日のはてなブックマークニュースで、そんな話題を読みました。

雷というのは、やはり高いところに落ちやすいようです。木や電柱、鉄塔などのそばは危険という事ですね。

グラウンドやゴルフ場などの開けた場所では人に落雷する可能性が高くなるので、建物や車などの比較的安全な場所に早めに避難する必要があるようです。

でも、必ずしも周囲に建物や車があるとは限りませんよね。

気象庁のウェブページによると、そんな時は電柱などの「高い物体のてっぺんを45度以上の角度で見上げ、その物体から4メートル以上離れた場所まで退避」するのが良いそうです。

雨に濡れないようにと、木陰に逃げ込んだりしがちですが、それはかえって危険だという事ですね。そして、とにかく姿勢を低くする事が重要のようです。

ただし、地面に寝転んだりはしない方がいいようです。

たまたまテレビで見たのですが、雷が地面を伝わって流れてくる事があるそうで、体育座りのような格好で、ただしお尻は地面に付けずにしゃがみこみ、両足はくっつけておいた方が良いと言ってました。

足を離していると、地面を伝わってきた雷が、一方の足から身体を通ってもう一方の足に抜けるという事がありえるそうです。足をくっつけておけば、片足から片足へ電気が抜けるそうです。

気象庁の「雷ナウキャスト」というサイトでは、落雷の状況を1時間先の予報まで提供しています。落雷の状況は4段階に区分されていて、地図上で色分けして表示されます。

空模様が怪しい時は、こういったサイトで状況を確認した方が良いかもしれません。

毎年、落雷で亡くなる方がいらっしゃいますが、思わぬ事故に遭わないよう気を付けましょう!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる