FC2ブログ

地震ハザードカルテ

総合評価2020年のオリンピック・パラリンピック開催都市が東京に決まりましたが、アピールポイントのひとつに「コンパクト」というのがありました。

中央区晴海の選手村を中心に、半径8キロ圏内に競技会場の85%が配置されるそうです。

大半の会場までは、選手たちは10分以内で到着できるそうで、この環境なら選手たちは競技により集中できるでしょう。

しかし、競技会場の地図を見ていて、私は変な事を考えていました。大半の競技会場が東京湾に近いので、大きな地震があったらどうなるんだろう?という事です。

今からそんな事を考えたって仕方ない事ですし、おそらく杞憂に終わるのでしょうが、あの震災以来、何があってもおかしくないような気もしてしまいます。

先日のGIGAZINEで、住所を入力するとその場所の地震危険度を教えてくれる「地震ハザードカルテ」というサイトを紹介していました。

独立行政法人防災科学技術研究所が開設したサイトで、調べたい場所の住所を入力して「診断する」をクリックすると、その場所の地震ハザードカルテが表示されます。

ハザードカルテの左上に、総合評価がグラフで表示されます。グラフのピンクの部分が大きいほど、大きな地震の危険性が高い地域という事になるようです。

ハザードカルテの詳しい見方は、トップページの「地震ハザードカルテの見方」に解説があるので、そちらをご覧ください。

診断の結果、私の住んでいる地域では、今後30年間に震度5弱に見舞われる確率は94.5%、5強は49.1%、6弱7.3%、6強が0.8%というような情報が表示されました。

この結果だけを見て一喜一憂しても仕方ないでしょうが、どの程度の地震が起こりうる可能性があるのかを知っておく事も必要なのかもしれません。

そのような災害に遭わずに済めば、それに越したことはないのですが・・・。

皆さんも、念のため自分の住んでいる地域を診断してみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

こんばんわ♪

早速、やってみました
衝撃的結果がでました あぜん(~_~;)
グラフのほとんどがピンクだし~
5弱が 99.9% って 
これって100%ってことですよね(汗)
どうしましょう。
5強が83.1 6弱21.9 6強1.1

なんか対策考えますワ
 

>まんたさん

まんたさん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

仮に、衝撃的な結果でも、まんたさんのように何か対策を考えるきっかけになればよろしいのかなと思います。備えあれば、憂いなしです!!

でも、5弱が99.9%と言っても、東日本大震災の時はそのぐらい揺れませんでしたか?

No title

はい、経験済みでした(笑)

>まんたさん

ですよね!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる