FC2ブログ

咳エチケット

sick_18.png気が付けば、今年も12月になってしまいました。いつもこの時期になると、時の経つのは早いものだと実感してしまいます。

寒さも厳しくなり、日本海側は雪が降り、太平洋側は乾燥した晴天が続くというパターンになってきたようです。

乾燥が続くと、静電気が起こりやすくなりますが、風邪やインフルエンザが流行する季節でもありますよね。先週、私もインフルエンザの予防接種を受けました。

「何とかは風邪をひかない」とも言いますから、予防接種などしなくても大丈夫かもしれませんが・・・。(笑)

でも、何年か前、スーパーで買い物をしていた時に嫌な咳をしている人がいて、なるべく近付かないようにしたのですが、しばらくして風邪になった事がありました。やっぱり、風邪は咳でうつるんですね。

せめて、咳をする時は口を手で覆ってほしいと思いますが、先週のAll Aboutで、それは間違いだという記事を読みました。

記事によると、咳をする時に口を手で覆った場合、ウイルスの飛散は抑えられても、手に付着したウイルスで感染を広げる可能性があるというのです。

例えば、その手でドアノブやエレベーターのボタン、電車のつり革など、不特定多数の人が触れる部分から感染が広がるという事のようです。

かと言って、口を覆わないで咳をされるのはもっと嫌ですよね。

高校時代、黒板の前で友人としゃべっていた時、友人は急にくしゃみをもよおしたのですが、両手は荷物でふさがっていました。

彼はどうしたかというと、とっさに黒板の方を向いてくしゃみをしたのです。私に向かって、くしゃみを浴びせないようにとの配慮だったのでしょう。

その結果、黒板には彼がくしゃみで飛ばしたしぶきの跡が丸く、くっきりと付いていたのでした。私はその時に、ウイルスというのはこうして拡散するものなんだと実感したのでした。

それでは、ウイルスを飛散させないためにはどうするかというと、やはりマスクが有効で、それがない場合は口をティッシュで押さえるか、上着の袖口で押さるのが良いそうです。

ただし、ティッシュの場合は、ビニール袋に入れ、口をしばって捨てる必要があるそうで、少々手間がかかります。

ウイルスを飛散させない心遣いも必要ですが、感染しないように自分で予防する事も大事なのでしょう。地道に手洗いとうがいを励行して、睡眠も十分とるのが一番確実なのかもしれません。

皆さんも、風邪やインフルエンザで寝込まないよう、十分お気を付けください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる