FC2ブログ

www

person_0132.png「歌は世につれ世は歌につれ」なんて言いますが、歌だけではなく、言葉にもそういう傾向があるように思います。

その典型が、毎年行われる新語・流行語大賞だと思いますが、インターネットの世界で流行する言葉というのもありますよね。

例えば、「orz」とか「w」、「乙」など、皆さんも使ったり、使わないまでも目にしたりした事はあると思います。

このような言葉は、単にネット上でのみ使われる言葉という認識しかなかったのですが、先日のAll Aboutで、国語辞典に「w」が収録されたという記事を読みました。

最初は、冗談かと思ったのですが、どうも冗談ではないようです。収録されたのは三省堂の国語辞典で、ネット上で使う笑う事を現わす文字として掲載されているそうです。

だいぶ前に、最近の学生は卒論にも(笑)を使うという話を書いた事がありましたが、この「w」も辞書に載るほど一般的になったという事なんでしょうか?

では、この「w」ないし「www」は、どのように読むのでしょう?これは書き言葉で読む事はないから、読み方は意識していないのではないでしょうか?

そんな、何と読んでいいのか分からない言葉の読み方を決めようというサイトがあるようです。

「YOMIKATA」というサイトで、読み方を知りたい単語を検索するとその候補が表示され、気に入った読み方に投票できるというものです。

それによると、例えば「www」は「ワラワラワラ」、「テラワロス」などの候補があり、「orz」には「ア-ッ」や「オルズ」などの候補がありました。

最終的にどの読み方に落ち着くのかわかりませんが、こういうものはやはり多数決で決まるものなんでしょうね。

でも、今現在その言葉が一般的であっても、流行り廃りの激しいネットの世界です。いつまでその言葉が使われるかどうかはわかりませんよね。

中には、読み方が確定する前に消えてしまう言葉もあるのではないでしょうか?

インターネットが普及して便利になりましたが、ネット上の流行り廃りのサイクルはとても短いものになっているような気がします。

私ぐらいの年齢になると、とてもその流行についていく事は出来ませんが、来年はどんなものが流行し、どんなものが消えていくのでしょうか?

それが世相を反映するものであるとすれば、明るく楽しいものがたくさん流行って欲しいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる