FC2ブログ

旅するチョウ

haru_0373.png昨年末の朝日新聞デジタルで、群馬県で放たれたチョウが日本最西端の与那国島で発見されたという記事を読みました。

アサギマダラという「旅するチョウ」として有名なチョウだそうですが、これほど長距離の移動が確認されたのは珍しいそうです。

群馬県中之条町で9月28日に放たれ、与那国島で発見されたのは11月27日。約2ヶ月で2千キロ以上離れたところまで飛んで行ったわけです。

地図を見ればわかると思いますが、与那国島は台湾のすぐ近くです。そんなところまで飛んで行ったなんて、ちょっと驚きです。

渡り鳥が移動するのも大変でしょうが、鳥の翼に比べたら、チョウの羽なんてか細いものです。途中で荒天にも遭遇しただろうし、それを乗り越えた力はすごいものだと思います。

野生の生物の中には、考えられないほどの距離を移動するものもありますよね。

例えば、まだその生態ははっきりと解明されてはいませんが、ウナギなどはグアム付近の深海で産卵すると言われています。

もう数10年も前の話ですが、台風で大水が出た時に家の近所の川でたまたま偶然、護岸の上に避難してきたウナギを目撃した事がありました。

考えてみれば、あのウナギだってはるかかなたの深海で生まれ、黒潮に乗って東京湾から荒川を経由してはるばる上ってきたんだと思うのです。

そんな事を考えると、ウナギを食べるのもためらってしまいますが、最近ではシラスウナギも減っているようですから、近い将来は庶民の口には入らなくなってしまうかもしれませんね。

ところで、チョウと言えば、私にはいまだに忘れられない出来事があります。

あれは、中学1年の頃だったでしょうか。友人と家の近所の広場で遊んでいた時の事でした。1匹のアゲハチョウが私の頭上を目がけて飛んできたのです。

私がジャンプしても届かないくらいのぎりぎりの高さを目指して、まるで私をからかうようにヒラヒラとやってきたのでした。

その時、私はジャンプして頭上で両手をパンと叩いてみたのです。すると、手には嫌な感触が・・・。

アゲハにしてみれば「ちょっと小僧をからかってやろうか」ぐらいの気持ちだったろうし、私もジャンプしたって届かない高さだと思っていたのですが、悲惨な結末となってしまいました。

友人もそんな結果はちっとも望んでいなかったはずで、気まずいムードになってしまいました。何より、あのアゲハチョウには気の毒な事をしてしまいました。

皆さんも、自分の頭上にチョウが飛んできても、決してジャンプしたりしないように気を付けてください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

こんばんわ♪

アサギマダラ、すごいですね
どうやって大海原を渡って行ったんでしょう?
渡り鳥にしろウナギにしろ人間よりはるかに
優れた能力を持ってる気がします。
犬だって猫だって人間よりす優れた所がいっぱいあるし
人間が偉そうにしてるのは図々しいですよね(~_~;)

>まんたさん

まんたさん、おはようございます。毎度コメントありがとうございます!

鳥が渡りをするのはまだ頷けますが、あの小さい身体と薄い羽根でこれだけの距離を移動するとは驚きですよね。

動物には、人間にはない優れた能力を持つ者も多いですよね。その能力を生かして、大量のウナギが日本にやって来てくれると良いのですが・・・。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる