FC2ブログ

PCN症候群

無題昨年の暮れは、予定外の入院で色々大変でした。年賀状の投函は遅くなるし、大掃除は完全に終わりませんでした。

では、予定外の事が起きなければ順調に事が進んだのでしょうか?イエスと言い切る自信は私にはありません。

もちろん、順調に全てが完了した可能性もないとは言えませんが、どちらかと言えば終わらない可能性が高かったような気がします。結果は、神のみぞ知るといったところでしょうか?

年末にやり残した掃除は新年になってからやってもいいわけですが、何故かやる気にはなりません。きっと、今年の年末までやらない公算が大のような気がします。

このように、やるべき事を先送りしてしまう事を先延ばしの英訳procrastinationからPCN症候群と呼ぶそうです。

先日のGIGAZINEで、ウォール・ストリート・ジャーナルが心理学の観点から、このPCN症候群を治す方法を公開したという記事を読みました。

この症候群の典型的な行動のひとつとして、やるべき事の大変さを考えると不安になり、気分転換するためにその事を後回しにしてしまうという事があるそうです。

私にも思い当たるフシはたくさんありますが、これの解決法は「やりたくないがためにもやもやしている気分は、今やらないと後でもっと最悪ものになる」と肝に銘じる事だそうです。

このように感情をコントロールして、やる気を取り戻すと良いそうです。まさに「いつやるか?今でしょ!」という事なのですが、頭では理解できるんですがなかなかね・・・。

また、「何故やるべき事が出来ないんだ?」と自分自身を否定するような感情を持たずに、そのような自分を許すという方法もあるそうです。

なかなか作業が進まない自分を責めずに、ひとつの作業の目標を低く定め、それを達成したら休憩をはさみ、次の作業目標に取り組むという事を繰り返して作業を完遂するという方法です。

目標を初めから高くしないというのは、良い方法なのかもしれませんね。

私なども、最初からハードルを上げ過ぎるために、なかなかやる気も起こらないし、やり始めても目標を達成する前に疲れてしまうというパターンが多いのかもしれません。

ただ、そのあたりの心理が分析出来たとしても、それが改善されるかどうかはわかりません。背中にやる気スイッチがあって、それをオンにすればやる気になるというのなら良いのですが・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

コンタローさん

私も背中に是非やる気スイッチ欲しいですね。
子供の頃から時間はあっても切羽詰まらないと
宿題をやらない性格でしたわ。
時間があるのだからやればよいのに
他のことをやってしまう...
これの繰り返しの人生...
一生直らないのでしょうかね。
やる気スイッチ欲しいですね。

>奥武蔵の山人さん

山人さん、おはようございます。毎度コメントありがとうございます!

子供の頃は、宿題より遊ぶのに忙しかったですよね。それでも、いやいやながらも仕方なくやったものですが、この年齢になると、さらに腰が重くなっていけません。

特に、今のような寒い季節は、より一層動きが鈍くなるようです。

こんな時、スイッチ一つでやる気が出たらどんなに良いかと思います。きっと、そんなふうに思っている人はたくさんいるんじゃないでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる