FC2ブログ

ワードプロセッサー

MC900326314.png先週のITmediaニュースで、シャープのワープロ「書院」のサポートが1月31日に終了したという記事を読みました。

私も以前はシャープの書院を愛用していましたが、まだサポートが続いていたとは知りませんでした。

シャープが日本語ワープロの生産を打ち切ったのは2003年の9月だそうですから、ずいぶん長い事サポートを続けていたのですね。

私がワープロを使っていたのはいつのことだったかな?パソコンを最初に買ったのが99年だったので、それ以前という事になります。

パソコンを買ってからは全く使わなくなってしまいましたが、パソコンを使い始めた当初は、文書作成にはワープロの方が使いやすいとず~っと思っていました。

ワードを初期設定のまま使うと、意図しないおせっかいな機能が色々あって、かえって煩わしく感じたものです。いつの間に、ワードに慣れてしまったのでしょう?

パソコンを買った後も捨てずにしまってあったのですが、ある日、使わないのなら欲しいと言う人がいたので、念のため動作確認をしてみたら全く動きませんでした・・・。

何年も使わずにいたので、へそを曲げてしまったのかもしれません。電源すら入りませんでした。

パソコンと違って、ワープロにはハードディスクがなかったから、記憶媒体といえばフロッピーディスクでしたよね。それも、すでに製造が打ち切られ、最近では目にする事もなくなってしまいました。

その点、パソコンはハードディスクが内蔵されていて、保存も簡単だし、フロッピーに比べて容量も段違いに大きくて、便利なものが出来たと思ったものです。

データの持ち運びも、フロッピーからCDやDVDなど、容量が大きいディスクが登場し、USBメモリの普及で、さらに大容量でコンパクトに持ち歩く事が出来るようになりました。

色々考えてみると、改めてIT化社会の変化の速さを感じてしまいます。

昨今では、タブレット端末の売上げが伸びて、パソコンは売れなくなって来ているようですね。近い将来、パソコンのサポート終了なんて時代が来るのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

コメント

パソコン

コンタローさん
こんにちは

ワープロですか…
私は使ったことがありません。
当方は恐らく3十余年ほど前に
 個人ではPC6001を買って簡単なBASICの
 子供向けのお遊び(極めて低レベルな)ものを
作っていました。セーブはカセットレコーダでしたよ。

 その後 PC80、90 で表計と文書に
仕事では ソードの表計、
なんと8インチフロッピーで 640Kしか有りません。
その後仕事でも98の時代になり1Mの3.5インチが
出たときは大変便利になったと思いましたが
すぐに容量不足で
そのため、RAMディスクが出たときは飛びつきましたが
なんか使いにくくて
最近のPCはFP無しですね。
当方はUSBメモリよりもSDカードを使っています。
もっともUSBのHDDがテラの時代ですから
扱う容量は大きくなる。
メディアは次から次へと変わってきて…いい加減にして欲しいのが本音のところです。
 これでは死ぬまでPCをやっても使える機能は
1/10…いや1/1000も使っえないです。
いつも表面だけのオペレーションでごまかしごまかし
してPCとのお付き合いですわ。










>奥武蔵の山人さん

山人さん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

私がパソコンを触ったのは、Windows98からです。BASICからやっていらっしゃる山人さんの足元にも及びません。

8インチのフロッピーは現物を見た事がありますが、カセットレコーダで保存するというのは、写真でしか見た事ありません。

最近は、フロッピーが付いているパソコンはないし、何でもかんでも記憶容量は大容量化していますね。最初に買ったパソコンのハードディスクはたったの8.4GBでしたが、それでも当時のカタログには「大容量ハードディスク搭載」なんて書いてありました。今ではテラバイトが普通ですよね。いったい、何倍になったんだか・・・。時代は変わりましたよね。

山人さんが使える機能が1/10や1/1000だったら、私はいったいどうなるのでしょう?想像しても見当が付きませんが・・・。(笑)

誤解の説明

コンタローさん
 ついでの、摂り合えずですが
PCとの付き合いは長いだけで、今も昔も私が実際に操作できるのはほんの表面だけです。
因みにXPからWIN8.1に買い換えたら操作がぜんぜん分からなくて、早速本屋さんに行って 簡単WIN8.1 なる本を買ってきました。これから挌闘です。
 私がやりたくなかったコンピュータとの付き合いは
40年以上も前です。勿論その頃はPCの概念もなく、大型の汎用電子計算機という時代でした。IBM、ユニバック、バロース、FACOM...NEC、日立、東芝、三菱、沖、大手の電気メーカは何処もやっていましたね。
で、汎用機のIBM360を使って回路基板の自動配線処理を担当して機種毎の回路を基板(今で言うマザーボード)にするためのデータをコーディングしてキーパンチャーのおねいさんに渡し、カードに穿孔してもらってから、IBMのデータセンターに行って計算処理をしていました。トランジスターのロジックICでほとんど組んで有りましたね。(論理素子はそれしかなかったから)その後、電卓のブームになって、ビジコン社が4ビットのCPUをインテル社と共同開発しそれを世界で初めて電卓に載せた時にたまたま仕事でその回路基板のお手伝いをしました。
その後、NECからマイコンボードが出て周りの者がお遊びで8の字の表示管を並べてマシン語やってました。それまではマイコンの時代で(マイコン今も車や家電に沢山使われていますが)その後PCと言うようになったのは80とか98が出てきてからでしね。その頃になると、ハードのことは考える必要がなく、気軽にAPを買ってオペレーションをすればよい時代になりました。DOS版でAPはロータス社の1・2・3が全盛の時でした。多くの方がPCに触れるようになったのはDOS版98からですね。更にMSDOSからWIN98に替わりスタンドアロンからネットワーク型に、主なる用途も文書、表計から通信用に...変わるもですね。すいません長々と。





>奥武蔵の山人さん

山人さん、詳しいご説明をありがとうございます!

キーパンチャーにお願いしてカードに穿孔という時代がありましたね。その頃に比べると、実にコンパクトに、そして性能面もアップしたものです。

用途も、文書作成や表計算はすでにメインではなくなっていますよね。ネットやテレビ番組の録画などがメインになっているようで、ハードディスクの容量もやたらと大きくなりました。隔世の感がします。

この間の技術革新も目覚ましいものですね。ただ、やたらとOSやアプリケーションのバージョンが変わるのは、いかがなものかと思いますが・・・。

私はまだWindows 7ですが、8になるとかなりイメージが違うようですね。でも、しばらくすれば慣れるのではないでしょうか?ご健闘をお祈りします!!

コンタローさん、こんばんは!
書院懐かしいてすね!

ワープロは父が仕事で使っていました。
インクリボンが減るからってことで、印刷はあまりしなかったんてすが、ローマ字覚えるついでにキーボード打ってました(同時小3)

そのあとは画面も広くなり、フロッピードライブがついて、機能も向上しましたね。

高校は商業科だったのでワープロの授業とパソコン(BASIC、windows95)の授業がありましたが、この頃はワープロの方が文書作成しやすかった記憶があります。

就職した頃はワープロもBASICも使うことはなく、文書作成はWORDと一太郎を使っていましたが、機能も増えて便利になったなぁって思いますね。

タブレットもスマホも普及してきましたが、文書でも画像でも何かを作るにはやはりパソコンの方が向いてると思います。

スマホは手元でネットや動画が見れていいんてすが、あれこれ開きながらしたいので物足りない感じがします。

>lentoさん

lentoさん、おはようございます。毎度コメントありがとうございます!

ワープロで印刷する時は、私もあまりインクリボンは使わずに、感熱紙を使っていました。

しかし、lentoさんがそのころ小3だったというのは、世代の差を感じますね。私は、すでに社会人でしたから・・・。(笑)

長い文書を作成していて、あと何行かで終わるという時に、電源のケーブルが外れて文書が全て消えたなんて事もありましたが、今となっては懐かしい思い出です。

若い人ほど、小さいころからこういうものに触れる機会は多いですよね。だから、どんな新しい端末が出てきても、抵抗感はないのでしょう。ITの世代間格差というのは、広がるばかりなのかもしれませんね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる