FC2ブログ

デジタル耳せん

MC900305227.png先日のBCNの記事で、キングジムが「デジタル耳せん」なる製品を3月7日から発売するという話を読みました。

MM1000という製品で、価格は4,980円(税抜き)だそうです。耳せんとしては高いような気もしますが、デジタル耳せんですからね。

このMM1000というのは、きっと耳せんのごろ合わせなんでしょうね。こういうネーミングは、個人的には嫌いではありません。

さて、このデジタル耳せんがどうやって騒音をカットするかというと、キングジムのサイトに図解してありました。

イヤホンに小型マイクが内蔵されていて、周囲の主に300Hz以下の環境騒音を収音し、その逆の波形の音を出す事によって騒音を打ち消すという仕組みだそうです。

しかも、環境騒音は約90%カットするけど、人の声やアナウンスなどの必用な音はカットしないという製品のようです。

大きさは、厚さが14ミリで64ミリ四方、重さは約33g、単4電池で約100時間使えるようです。

色々な製品が登場するものですが、デジタル耳せんというのはそれほど需要があるものなんでしょうか?

騒音をカットして人の声が聞こえるという事は、技術的にはその逆だって可能ですよね?案外、人の声をカットする耳せんの方が売れるのではないでしょうか?

でも、考えてみると、そうでもないかもしれませんね。だって、自分に都合が悪い事は聞こえていても聞こえない(ふりをする)のが人間なのかもしれませんから・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる