FC2ブログ

傾き

MC900434828.png先日の大雪の後、駅前の信号にちょっと違和感を感じていました。何故かと思って観察してみると、その理由がわかりました。

信号機が、うつむき加減になっているんです。きっと、雪の重みで取り付けの角度が変わってしまったのでしょう。

今でもうつむいたままですが、信号は2ヶ所ついているし、見えなくはない程度に見えるので、安全面の支障はないのかもしれません。

伏し目がちの信号機にお目にかかる事はなかなかないですよね。いつもと違った傾きだったから、見た時に違和感を感じたのでしょう。

傾きと言えば、マウスのカーソルもちょっと斜めに傾いて表示されますよね。あれはどうしてなのか、ご存じでしょうか?

私はもちろん知りませんでしたが、先日のGIGAZINEの記事で、その理由を知りました。

記事によると、マウスはアメリカの発明家ダグラス・エンゲルバート氏によって発明され、同時に画面上に表示するカーソルも発明されたそうで、その当時は、真上を向いた矢印だったそうです。

その後、1973年にゼロックスがThe Xerox Altoというコンピュータの試作機を作った際に、真上を向いたものから左に傾いたものに変わったらしい。

当時は、ディスプレイの解像度が低かったため、真上を向いたカーソルが表示しにくく、また、画面上で認識しづらかったからという理由のようです。

使い始めた時からそうだったので何の疑問も持ちませんでしたが、カーソルが斜めを向いているのも何となくではなくて、それなりの理由があったようです。

ここから先は私のくだらない想像ですが、カーソルを斜めにしようと考えた人は、きっと右利きだったんでしょうね。左利きの人だったら、傾きが逆になった可能性があったのではないでしょうか?

考えてみると、世の中の様々なものは右利き用に作られていますよね。例えば、自動改札などはその典型でしょう。という事は、パソコンも右利き用に作られているという事になるのでしょうか?

マウスのボタンは左利き用に変更出来ますが、表示は変わりませんよね。左利きの人は使いづらかったりするのでしょうか?

それとも、最初からそういうものであれば、違和感はないものなのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

コンタローさん
こんにちは

なるほど
なんにも疑問無くマウスを使ってました。
カーソルの左傾きもその方が良さそうで
今更ながら も少し傾いていたほうがよさそうです。
(私的には)

山王峠まで通って見ました。
車道はOKですが、
歩道は雪が積まれて1mからの雪の山でした。
簡単には溶けないでしょう。

>奥武蔵の山人さん

山人さん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

私も何の疑問も感じていませんでしたが、斜めに傾いているのは、それなりのわけがあったようです。それに慣れてしまったせいもあるでしょうが、真っすぐだったらきっと違和感があるでしょうね。

うちのあたりは、歩道も何とか歩けるようにはなってきましたが、山王峠はやはり無理ですか?除雪車も、歩道までは面倒を見られないのでしょうね。

うちの裏側の道路の端に、除雪車が積み上げた雪がまだだいぶ残っています。いたい、いつになったら消える事やら・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる