FC2ブログ

「卒業写真」

sotsu09.png今年もあっという間に3月に突入しましたね。月日が経つのは実に早いものですが、3月のわりには寒い日が続いています。

早く桜の咲く季節になってもらいたいものですが、3月と言えば卒業式のシーズンですね。

私にとっては、はるか昔の思い出になってしまいましたが、この季節になるとユーミンの「卒業写真」という曲を思い出します。

きっとどなたでも一度は耳にした事がある名曲だと思うのですが、発表されたのは1975年で、ちょうど私の高校時代に当たります。

さて、ここからが本題なのですが、今年の正月、録画した音楽番組を見ていた時に、ふとこの曲を思い出し、ある考えが突然閃きました。

この曲の2番の冒頭に「話しかけるように ゆれる柳の下を 通った道さえ今はもう 電車から見るだけ」という歌詞があるのですが、あれはひょっとして私の高校の事ではないかと思ったのです。

私が通った高校はJRの線路沿いにあって、登下校時には、線路に並行した道を生徒たちがぞろぞろと歩く姿が電車の中から見えるのです。卒業後は、私もその道を電車から懐かしく眺めていたのでした。

そんな立地条件の学校は、他にもたくさんあるでしょう。でも、私がこんな事を考えたのは、それだけの理由ではありません。

以前、同じくユーミンの「雨のステイション」という曲のモデルとなった駅に関する記事を書きましたが、私が通った高校はその駅とそのひとつ隣の駅との間にあるのです。

しかも、両駅の間はほぼ直線で、距離も800メートルぐらいしかありません。学校へ歩いていく時には、肉眼で隣の駅も見えるのです。

従って、ユーミンがあの通学風景を目にした可能性はあると思うのです。少なくとも、積極的に否定する根拠はないように思うのです。

しかも、調べてみると、この曲も「卒業写真」も、1975年の同じアルバムに収められているのです。私の説は、ますます真実味を帯びてるのではないかと思われました。

ただ、問題なのは、あの道に柳の木はあったような、なかったような・・・。でも、そのあたりは、ユーミンのフィクションという事も考えられるわけです。

こんな事をあれやこれやと考え、あの名曲の舞台が私も通ったあの道だったらちょっと嬉しいななんて思っていたのですが・・・。

この記事を書くに当たって、Wikipediaでちょっと調べてみたら、この柳に関する記述もあって、私の推測とは違う事が書いてありました。でも、それは見なかった事にしたいと思います!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる