FC2ブログ

おまじない

MP900382952.jpgおまじないというと、皆さんはどんな事を思い浮かべるでしょう?私の場合は、例えば「痛いの痛いの、飛んでけ~」というやつです。

自分自身にやった事はないけど、甥っ子や姪っ子たちが転んだりした時には、そんなおまじないを唱えたものです。

実際には、それで本当に痛いのがどこかへ飛んでいくわけはないでしょうが、何らかの気休め程度にはなっていたのかもしれません。

でも、広い世間では、もっと強烈なおまじないもあるようです。

先日のGIGAZINEで、愛用のMacBook Proが勝手にシャットダウンするという不具合に遭遇した人が、解決策が見つからなかったためにあるおまじないをしたという記事を読みました。

そのおまじないというのが、マザーボードを170℃に余熱したオーブンで7分焼くという荒療治なのです。

まさに焼きリンゴ状態ですが、その結果、MacBookは復活したというのですから、二度びっくりです。

私の知っている限りでは、半導体部品のチップと端子の接続部分の許容温度は125℃とか150℃だったと思うのですが、マザーボードを170℃のオーブンで焼いてしまって壊れないものなのでしょうか?

白黒のテレビだった頃、映りが悪いとテレビをたたいたりしたものですが、そんなのとは比べ物にならないほどの荒療治です。

以前、携帯を水没させた人が、天気の良い日に干しておいたら、使えるようになったという話を聞いた事があって、それは何となく頷けるのですが、焼きリンゴ療法で直ってしまうとは・・・。

これが偶然なのか、よくある事なのかはわかりませんが、良い子はマネをしないようにしましょうね!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

175℃...
う~ん やめたほうが良いと思います。

電子部品はそこまで持ちません。

ただオーブンの温度が170℃でオーブンに入れてから
7分の間にマザーボードが何度になるかは
厳密に言えば熱容量などが関ってきます。
マザーボードが実際に何度になって
半導体、その他の部品がどれ位の熱ストレスを
受けたかは??

熱のショックを受けてあいまいな接触部が
一時的に接触が蜜になった...あくまでも稚拙な推測ですが。

一般の方が使うPCではコンデンサ等が熱に弱いので
短時間はOKとしても確実に寿命に影響します。

真似しないほうが良さそうですね。



>奥武蔵の山人さん

山人さん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

もっと低い温度であろうと、オーブンの中に電子機器というのは考えられませんよね。でも、記事によると、こういった事例は他にもあるそうです。

信じられないという話では、高熱の時に患者を水風呂に入れて熱を下げるという荒療治と同じくらいのレベルかもしれません。

ひょっとして、半田付け不良の部分が偶然に直ったとかいう事があるのでしょうか?どっちにしろ、ちょっと真似する気にはなれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる