FC2ブログ

世代間ギャップ

MC900013096.png世代が違うと、会話をしていても話の内容がよく分からなかったりする場合がありますよね。

若い人にとってはすでに死語となっている言葉を使ったりすると、全く意味が通じなかったりするわけです。

先日、マイナビスチューデントでそんな死語に関する記事を読んだのですが、20代、30代人たちには、例えば「半ドン」とか「チョッキ」といった言葉は通じない場合があるようです。

私が社会人になりたての頃は、土曜日の午後が休みになるというケースはあったのですが、今ではそういったパターンはないかもしれませんね。

もっとも、私も「半ドン」という言葉は知っているけど、さすがに大砲の音は聞いた事はありませんけど・・・。(笑)

中には、「コピーのことを『ゼロックス』と言っている人がいて、何のことか分からなかった」という意見もありました。

これは私も同じ経験があって、書類を渡され「ゼロをとってこい」と言われた時には、どうしてよいのかわかりませんでした。今でも、そういう人がいるんですね。

同じような話が発言小町にもあって、洋服屋で「コール天のズボン」と言ったら「コーデュロイのパンツ」と言い直されたなんていうのがありました。

「コール天」は言わなくなったけど、「ズボン」は使います。「パンツ」というと、どうしても下着の方のパンツを思い出してしまう世代です。

その他にもどうしても使ってしまう言葉に「ジーパン」があります。昔から言い慣れているせいでしょう。その後「ジーンズ」になり、今では「デニム」とか呼ばれているようですが、どうもしっくりきません。

それから、もう長い事ハードディスクレコーダーを使っているのに、つい「ビデオ」という言葉を使ってしまいます。「ビデオ」って、短い言葉でとても言いやすいんでしょうね。

最近の若い人たちは、ハードディスクレコーダーの事を何と言っているのでしょう?生まれた時にはもうビデオレコーダーなんかなかったという人もいるでしょうから、「ビデオ」とは言わないでしょうね。

これらの記事を読んでいて、立場が逆転しているのを実感しました。これまでは、私が年輩の人の言葉を聞いて首をかしげていたのに、今ではきっと若い人が私の言葉を死語だと思っているに違いない・・・。

いつの時代にも世代間のギャップというものはあるのでしょうが、50も半ばを過ぎれば、どっちかというと年寄の部類に入るものなのでしょうかねぇ。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

コンタローさん

私が工場へ就職して
駆け出しの頃は
「図面をゼロックスしてこい」と云われましたわ。
確かに機械はゼロックス社でした。

休憩時間にはコカコーラでこれも社名

隣の部屋ではIBMで処理するとか
ミニコンピュータを使って図形を取り込もうとか
云ってましたがこれも社名

いま、ミニコンコンピュータなんって云っても
そう云う言葉は無いのでしょうね。

ついでにミニコンピュータ社はその後、外資系が親に
なり日本データゼネラル社に更に今は名前が変わっています。

ところが

ノートPCの元祖とも言うべき「DG ONE」と云う機種名で
(当時は ラップトップ と云っていた)世界で初めて
開発した会社でした。 

一般の方は東芝のJ3100がノートPCの元祖と思われている
のですが この DG ONEが 先だとおもいましたね。

ラップトップもミニコンも無いですし
IBMもあまり使わないですよね(笑)

昭和も と~く になりつつありますね。




>奥武蔵の山人さん

山人さん、おはようございます。毎度コメントありがとうございます!

昔は、メーカーの名前=その製品の名前というパターンが多かったのでしょうか?それだけ、そういった製品を作るメーカーが少なかったのかもしれませんね。今、コピー機メーカーって、何社ぐらいあるのでしょう?

ラップトップという言葉はよく聞きましたが、ミニコンピュータというのは私も知りません。でも、まだまだ社内だけで通じる名称っていうのは、多いのかもしれませんね。

それを他の業種で使っても、全然意味が通じないのでしょう。そういう言葉を調べてみるのも面白そうですね。

コンタローさん、こんばんは!
就職した頃に半ドンって聞いたことがありますが、なんのことかわかりませんでした。
「ゼロックスしてこい」ってのは初めて聞きましたね。
でも確かに会社の複合機=ゼロックスが主流でしたね。
個人的にはゼロックスのコピー、使いやすくていいと思います。
今でもコンビニに置いてあったらそっちを使ってますね~。
何社あるか不明ですが、近所はMINOLTA、ゼロックスが多いです。

ビデオは「動画」、「ムービー」って言ってるかな?
最近は携帯やデジカメで動画を撮ってるので。
ビデオカメラで撮ったもの、テレビを録画したものがビデオという認識があります。

依然はPHSは「ピッチ」でしたが、学生はウィルコムを持ってる→ 「コム持ち」っていうらしいですよ。

あとは…「レンジでチン」も聞かなくなりましたね。
子供も「レンジであっためる」っていつも言ってます。
夏の話だったか、幼稚園のお母さんが「最近暑くてチン料理ばかり」と話していて、「珍料理??」って一瞬思ってしまいました(笑)
単に「ピー」とか音が鳴るものもありますが、今のレンジはほとんどメロディが流れますもんね。

画面のコピーなんかも、昔は「ハードコピー」でしたが、最近は「スクショ」とか「キャプする」って言うみたいですね。
時代によって言葉も色々変化があるんですね。

長くなってしまった上に話飛び飛びですみません!

ジーパンは言いますよ。
デニムのパンツだと長くて、小さい子にはよく伝わりませんね(^^;

昔は各分野、専門のメーカーがたくさんあったからメーカー名で通じたのでは?
今はどのメーカーもいろんなものを作ってますもんね(^^)

>lentoさん

lentoさん、おはようございます。毎度コメントありがとうございます!

私が社会人になりたての頃は、祝日があるとその週の土曜日は半ドンでした。今では、そういうケースはないかもしれませんから、この言葉を使う場面がないのかもしれませんね。

今ではどうだかわかりませんが、最初に「ゼロを取れ」と言われた時にはわけがわからなくて、書類の中の数字のゼロを取るのか?なんて思ったりもしました。私の中では、コピーという言葉が標準でしたので・・・。

私も「レンジでチン」は、あまり言わなくなったような気がします。今は、「チン」と鳴るレンジがありませんものね。

時代とともに、物の呼び方は変わっているのですね。移り変わりの早い世の中ですから、後10年もすると、私に理解できない言葉ばかりになっているかも・・・。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる