FC2ブログ

握力

person_0116.png最近、運動不足解消のためにラジオ体操をやる事があります。久しぶりでも、何となく体操の順番は覚えているものです。

しかしながら、肉体的には以前のように出来ないもので、前後や左右に身体を曲げる運動の時には苦労します。

私は、比較的身体が柔らかい方だったのですが、身体を前後左右に曲げる運動の時は、いちいち「ア~ッ」とか「ウ~ッ」とか、うめき声が出るのです。

しかも、声が出るわりには身体は曲がっていないような気がします。自分でもそう思うのですから、他人が見たら、きっとふざけているとしか見えないでしょう。

外見的にも、以前よりちょっと(?)額の面積が広がったような気がするし、白髪も増えたような気がするし、何と言っても皺が増えました・・・。

まだまだ若いつもりでいましたが、やはり老化というのは隠せないものなのかもしれません。

ちょっと前は美魔女が話題になりましたが、昔に比べて、年齢の割には若く見える人が増えましたよね。でも、外見にとらわれずに老化の度合いを見抜く方法があるそうです。

たまたま先日の美レンジャーの記事で読んだのですが、ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校と国際応用システム研究所の研究によると、簡単に人の老化を測る目安は握力なんだそうです。

意外な事ですが、握力が最も強くなるのは若いころではなく、男女ともに40~44歳で、その後、ゆるやかに下降していくそうです。

実際、文部科学省の平成24年度のデータを見ると、男性は40~44歳の握力の平均値は47.92kg、女性は29.68kgで、それぞれ最高値となっています。

私は、30代後半のころ、右が60kg、左が50数kgありました。40代前半に握力を測定した記憶はないのでピーク時の数値はわかりませんが、現在はそれより低いのは間違いないと思います。

うっかり握手したりしたら「こいつはかなり年寄りだな」なんて思われるのでしょうか?いや、待てよ・・・。私の場合は、年相応の外見で、ギャップはないのかな?(笑)

もし、初対面の相手が握手を求めてきた場合、あなたの年齢を確かめようとしているのかもしれません。年寄りに見られないためには、強く握り返す必要があるのでしょう。

そのためには、日頃から握力を鍛えておく必要があるのかもしれませんが、日本人同士の場合は、挨拶のために握手をする機会はあまりないかもしれませんね。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる