FC2ブログ

「レッドカードクラブ」

sports_0082.png先日の日曜日、サッカーワールドカップの日本の初戦が中継されましたね。ご覧になった方も多かったのではないでしょうか?

熱烈なサッカーファンでない私でも見たのですから、サッカーファンの方たちはテレビにくぎ付けだった事でしょう。

関東地方の平均視聴率は前半42.6%、後半46.6%だったそうで、半数近くの方は試合を見ていた事になります。

試合は、惜しくも負けてしまいましたが、気持ちを切り替えて次の試合に臨んでほしいものです。

ワールドカップで熱狂しているのは日本だけではないはずですが、ネットの世界でも人気サッカー選手を語ったマルウェアがはびこっているようです。

米McAfeeが、ウェブページを検索する際、ウイルスやマルウェアに感染する危険が高いサッカー選手に関する調査を行ったそうです。

その結果、ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウド選手を使った例が最も多く、彼の名前で検索すると、3.7%以上の確率でスパイウェアやウイルスなどのマルウェアにたどりつくのだとか。

以下、アルゼンチンのリオネル・メッシ選手、スペインのイケル・カシージャス選手、ブラジルのネイマー選手などが危ないそうです。

危ないそうですなんて言うと、選手たちには迷惑な話ですよね。選手たちは、全然悪くないわけです。犯罪者たちは、常に注目されている人物や物事に目を付けるものです。

McAfeeでは、ワールドカップ出場選手で、検索による感染リスクが高い選手の上位11人を「レッドカードクラブ」と名付け、公表しています。

このネーミングも、選手たちにとっては何だか迷惑な話ですね。繰り返しますが、悪いのは選手ではないのです。

うっかりマルウェアに感染しないよう、ダウンロードを促すコンテンツには注意が必要という事です。特に、「無料ダウンロード」は、ウイルスに感染する危険性が最も高い検索ワードだそうです。

皆さんも、危険な目に遭わないよう、十分ご注意ください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる