FC2ブログ

色彩感覚

MP900438768.jpgトシを重ねると次第にあっちこっちにガタがくるものですが、特に細かい字が見づらくなるという現象はやっかいです。

こればかりは、誰しもきっといつかは経験するでしょうが、私も若干不便に思う場合があります。

例えば、金融機関や役所などで書類に記入するケースがありますが、そんな時には手元がぼやけたりして、汚い字がますます汚くなるのです。

その他にも、説明書の細かい字が読みにくい事もありますが、私の場合はメガネ(近視用)を外せば何とか見えるので、いまだに老眼鏡なるもののお世話にはなっていません。

視力はそんな感じなのですが、色彩感覚も年齢とともに衰えていくものなのでしょうか?

そんなものはあまり調べる機会もないと思うのですが、先日のGIGAZINEでそれが簡単にテスト出来る「Online Color Challenge」というサイトを紹介していました。

このテストは、両端の固定された色に近い順に間の20個のマスを並び替えていくというものです。マスは、ドラッグ&ドロップで移動できるようになっています。

並べ終わったら「Score Test」をクリックすると、スコアが表示されます。この数字が小さいほど、色彩感覚に優れているという事のようです。

スコアの下に表示されるグラフは、識別するのが苦手な色の領域を示しているそうです。

グラフの下の「Age Range」で年齢を「Gender」で性別をそれぞれ選んで「Submit」をクリックすると、他の人との比較が出来るようになっています。

私もやってみましたが、スコアは46で、全体としては平均よりちょっと良いぐらいの結果でした。赤信号と青信号を間違わない程度の色彩感覚はありそうです。

興味がある方は、お試しになってみてはいかがでしょう?

制限時間は特にないようですが、あまり時間をかけてもわけがわからなくなります。テストする場合は、直観に頼った方が良いかもしれません。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

コンタローさん
こんばんは

私は職業病で近視です。
就職して2年間くらいは顕微鏡をみていました。
その後は鉛筆と定規で方眼紙に図面を描く仕事でN十年…
CADになってからPC…これで完全な近視です。
顕微鏡の時にはどうしても右目を酷使してしまい
色の濃さが左右では異なります。
一時は0.1未満でしたが、めったにメガネをかけません。
近眼ですから近くは見えます。
0.1mmの工業用スケールのメモリがこの齢で見えるのですが
近眼でも慣れは恐ろしいもので、最近は0.2くらいになったような
気がします。年齢とともにすこし回復しそうです。
周りからは、風景を見ながら歩いているからでしょうとも
云われていますが、そうかも知れません。
一時は信号の青矢印の向きが分かりませんでしたが
最近は分かるようになりました(笑)

やってみました
3列を珍しく集中して
スコア?8…
いいのか悪いのか分かりません(笑)

>奥武蔵の山人さん

山人さん、おはようございます。毎度コメントありがとうございます!

目を酷使する職種に就くと、大変でしょうね。しかも、顕微鏡を覗くと、どうしても利き目を使うのでしょうね。酷使するのをやめて遠くを見るようにすれば、視力も回復するのでしょうか?

しかし、矢印信号の向きが分からないのは、ちょっと危険かもしれませんね!(笑)

で、スコア8というのは、ものすごい好成績なんじゃないでしょうか?若い人でも、なかなか一桁の成績は簡単には出ないようですよ。

ひょっとすると、色彩感覚は目よりも、美的センスが大事なのでしょうか?そうなってくると、私が一番苦手とする分野なのですが・・・。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる