FC2ブログ

傘の季節

MC900371090.png沖縄では梅雨明けのようですが、関東ではまだまだ梅雨らしい天気が続いています。

まだしばらくは鬱陶しい天気が続きそうですが、先日のAll Aboutで「梅雨の季節に憂うつなのはなぜ?」という記事を読みました。

私が思うには、それは梅雨だからに他ならないという気がするのですが、もっと具体的な理由があるようです。

記事によれば、湿度が高いから不快なのは当たり前ですが、それ以外にも家の中がダニやカビなど、ハウスダストの温床になりやすい季節なんだとか。

「ハウスダストのたまりやすい空間は、プラスイオンが生じやすくなる」と言われていて、これが憂うつな気分になる原因のひとつと考えられているそうです。

従って、こまめな掃除と除湿が大事との事なのですが、家の中はそれで良いとしても、外出する時もちょっと厄介な季節でもあります。

例えば、外出する時に最初から雨が降っていれば傘をさすでしょうが、問題は雨が降っていない時に傘をどうするかという事です。

天気予報で雨が降りそうだと言われれば傘を持って出かけるでしょうが、たまたま傘を持っていない時に限って雨は降ったりするものです。

逆に、傘を持って出かけると降らなかったりするのですが、そんな時にうっかりすると、傘を置き忘れたりするのです。雨が降った後に晴れた場合なども要注意です。

先日のはてなニュースで、傘を長持ちさせる使い方についての記事を読みました。それによると、ついついやりがちな杖代わりに使うとか、回すといった行為は、傘に負担をかけるのでNGなんだそうです。

意外なところでは、ハンドクリームや日焼け止めクリームがついた手で触ると、ハンドルが色落ちしてしまう事があるので注意が必要なんだとか。

詳しい事は、こちらの日本洋傘振興協議会のサイトに書かれていますので、参考になさってください。

どんなものでも、丁寧に使えば長く愛用出来ると思いますが、それも紛失しなければの話です。傘の置き忘れには、くれぐれもご用心ください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

ハハ

傘を杖代わりにするのはもはや定番です(笑)
クリームの付いた手で持つし、車中には放置するし
やってはいけない事をことごとくやてます(苦笑)
梅雨の時期って嫌われますが
私はどっちかというと冬の乾燥の時期方が辛いです
静電気女なので(笑)

>まんたさん

まんたさん、こちらにもコメントありがとうございます!

傘って、わりとラフに扱われる事が多いのかもしれませんね。小さい頃は、チャンバラの刀や野球のバット代わりにもなって、なかなか多くの用途がありました。(笑)

私は、メガネをかけ始めてから梅雨時が鬱陶しく感じます。ちょっと前までは冬場の静電気も苦手でしたが、ここ数年はほとんど静電気が起きなくなりました。トシを取ると、静電気も起きなくなるようです。(笑)

No title

コンタローさん、こんにちは!
傘は大事に使ってもらいたいですが、子供たちはしょっちゅう壊してしまいます。
低学年だと、傘が長くてじゃまなのか振り回したり、杖みたいにしたり…最近はあきらめて安い傘を買っていますww

傘の忘れ物も多いですね。お店でよく見かけます。
傘を持ってでないときに限って雨が降ってきたり、その逆だったり。
ホント、うっとうしい季節です(^_^;)

>lentoさん

lentoさん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

お子さんにとって、傘は遊び道具の一種なのかもしれませんね。自分の子供の頃を思い出してみれば、やはり同じ事をしていたような気がします。

> 傘を持ってでないときに限って雨が降ってきたり、その逆だったり。
全くですね。傘を持っていないのを見計らって雨が降るような気さえします。おかげで、一時期はビニール傘が家の傘立てに何本も溜まったこともありました。

この週末はあまりはっきりしない天気のようですが、あまり大雨にならない事を祈りたいですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる