FC2ブログ

ナスとキュウリ

natu_0183.png過日のITmediaニュースで、カルビーがジャガイモを安定調達するために多様なデータを分析してリスクの解消を図っているという記事を読みました。

カルビーでは、ジャガイモ系を原料とするスナックの売り上げが、全体の56%を占めるそうです。

その原料であるジャガイモの約4分の3は北海道で調達していて、その量は18.6万トン。その他の地域と合わせてカルビーが調達するジャガイモは年間23.5万トンなんだとか。

これは、日本全体のジャガイモの収量の約1割に当たるそうで、かなりの量のジャガイモがポテト系のスナックに利用されている事になります。

将来的にはさらに大量のジャガイモが必要になると見込まれていて、それをどうするかという問題に気象データや栽培データを活用しているそうです。

日本では、ポテトチップスの原料となるジャガイモを輸入する事が規制されているそうで、なおのこと不作のリスクを回避する必要性があるのでしょう。

そのため、データベースを活用して、農家に種イモを植える深さを指導したり、気象データから疫病予測を提供したりしているそうです。

農作物の出来は、どうしても天候に左右されます。それに、病害虫が発生する可能性もあるわけで、大量に安定的に確保するのは難しい部分もあるわけです。

ここから先はカルビーとはずいぶんレベルの違う話になりますが、今年の我が家のキュウリはどういうわけか不作なのです。

農業は素人だし、いつも食べきれないほど採れるので必要以上に採れる必要はないのですが、ひとつ困った事があるのです。

私の住んでいるところは来月がお盆なのですが、その際、キュウリとナスに割り箸をさして、馬と牛を作って飾ったりするのです。

そのキュウリとナスは、毎年畑から調達していたのです。ところが、今年に限っては、ナスは問題ないのですが、キュウリは調達出来そうにありません。

例年だったら、まだまだたくさん採れる時期だし、お盆の頃まで収穫出来たのですが、今年はもう終わりという雰囲気なのです。

キュウリぐらい買えば済む事でしょうが、この時期にキュウリを買うなんて、考えた事もありませんでした。

いったい、どうしたものでしょう?今年はキュウリの馬なしで、ナスの牛だけで勘弁してもらおうか・・・。それとも、ピーマンはたくさんあるので、ピーマンで代用するか?

ピーマンでは、シルエットは似ても似つかないけど、色は似たようなものだし・・・。などと、くだらない事を考えてしまいました。きっと、ご先祖様は呆れている事でしょう。(笑)

さて、それにしてもどうしたものかな?お盆の時に、1本でも収穫出来れば良いのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

コンタローさん
こんにちは

きゅうりが 不作ですか・・・
天候とか、なにか別の理由でしょうけね?
しかし、売るほどでなくても
自家消費用をご自分で作って食べられるのは
よいですね。
 私も今思うと親の元気なうちに
少しでも畑のことを聴いておけばよかったと
今頃になって思います。

小学校の頃は畑の手伝いはやっていたの
ですが、断片的な記憶しかなく
今では全く役に立ちそうに有りません。

手を加えて、成長をみて収穫まで
その過程も楽しめそうですね。







>奥武蔵の山人さん

山人さん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

キュウリを作り始めて4年目になりますが、今年は一番不作のような気がします。それでも、100本近くは採れましたが、もう今シーズンはおしまいという感じです。天候の問題だったのかもしれません。

畑については私も全くやった事はなかったのですが、ベテランが教えてくれたり、今はネットで育て方を調べたり出来ます。

それに、私が作ったナス、キュウリ、ピーマンあたりだったら、苗を植えて適度に水をやっていればそこそこの収穫はあると思います。今度、挑戦してみてはいかがですか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる