FC2ブログ

模造紙

school06.pngきっと、小学校や中学校、あるいは高校の頃、グループごとの発表の際などに、模造紙という大きな用紙を使った方も多いのではないでしょうか?

夏休みの自由研究などで使った方もいらっしゃるかもしれませんね。

当時は疑問にも思いませんでしたが、よく考えてみると「模造紙」というネーミングはすごいですよね。

「模造」というと、私にはどうも「ニセモノ」といったイメージが付きまとうのですが、過日のAll Aboutで、この模造紙に関する記事を読みました。

それによると、模造紙のルーツは、明治政府が大蔵省印刷局で越前和紙の職人に「局紙」という紙を開発させたところにあるそうです。

その局紙をパリ万博に出品したところ高く評価され、オーストリアの製紙会社がそれをまねて別の原料で局紙に近い紙を作ります。

やがて、この技術が日本に輸入され、局紙をまねた紙、すなわち「模造紙」というネーミングになったんだとか。

そして、これはテレビでも見たような気もするのですが、この模造紙は地域によって色々な呼び方があるようです。

例えば、山形県では大判用紙、愛知はB紙(びーし)、新潟では雁皮(がんぴ)、愛媛では鳥の子用紙と呼ぶそうです。

鳥の子紙は越前和紙を指し、雁皮は越前和紙の原料だそうで、模造紙のルーツを考えると、由緒正しい呼び方と言えるのかもしれません。

でも、関東生まれ関東育ちの私は、模造紙という言い方以外は知りませんでした。ところ変われば品変わるとは、よく言ったものですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

使いましたヨ

私も小中学生の頃、模造紙をよく使いました
大きくて巻くとすぐしわになっちゃって
扱いづらかったのを覚えてます(苦笑)
私も模造紙としか呼んだことがないので
他の呼び方知りませんでした

>まんたさん

まんたさん、こちらにもコメントありがとうございます!

やはり、小中学校のころは誰でも模造紙を使いますよね。グループ発表などの時には、字の上手いメンバーに書いてもらったものです。

考えてみれば、クラス中、というか学校中で模造紙と呼んでいるのだから、それ以外の呼び方は知らないはずですよね。特殊な呼び方をする地域でも同じ事でしょうから、模造紙なんて言い方は通じないのでしょうね。

こういう例を色々調べてみるのも面白そうな気がします。

No title

ご無沙汰です(*^^*)
この話題には飛び付きます(笑)
何たって、とりのこ用紙が標準語じゃないと知った衝撃はすごかったですから!
生まれてこの方、この大きな用紙はとりのこでした(笑)
学校でもそう教わったし、お店でもそう書いて売ってます!
方言だと知ったのはつい数ヵ月前…( ̄∇ ̄*)ゞ
いや~、世の中には色んな事がありますね!
新しいものを「さら」と言いますが、きっと通じないのかな?(笑)

>uriboねえさん

ねえさん、おはようございます。毎度コメントありがとうございます!

ねえさんがとりのこ用紙を標準語だと思っていたように、私はあの紙は全国的に模造紙と呼ぶと思っていたわけです。いつも呼んでいる以外の呼び方があると知った時には、驚きますよね。

という事は、そちらへ行って模造紙なんて言っても、誰にも通じないという事なのかな?

なお、「さら」は私には通じます。母方の祖父が時々使っていました。でも、若い人には通じないかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
ノートンライフロック
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる