FC2ブログ

進化

MC900324306.png先日の朝日新聞デジタルで、国立科学博物館がフジカラーの「写ルンです」や、最初のカメラ付携帯電話などを未来技術遺産に登録するという記事を読みました。

1986年に発売された「写ルンです」は、世界中で17億本以上が出荷されたそうです。

その選定理由は、「子供でも手軽に写真を撮ることが一般的になり、写真文化の裾野を一気に広げた」ところにあるそうです。

確かに、カメラがなくても撮影出来るし、観光地などではどこでも売っていたので、仮にカメラを持っていくのを忘れたとしても、写真撮影には困りませんでした。

最初のカメラ付携帯は、シャープが2000年に発売したそうです。いったい、誰が携帯電話にカメラを携帯に取り付ける事を考えたのでしょう?

今ではそれが当たり前の世の中ですが、最初にそれを考えたのは、やはり目の付けどころがシャープだったという事でしょうか?

これは、やはりデジタルカメラが登場したからこそ出来た製品なんでしょうね。フィルム式のカメラだったら、そうはいかなかったでしょう。

その後、デジカメの性能はどんどん良くなり、つい先日、カシオからは「EX-FR10」というカメラ部分と液晶画面付きのコントローラとを分離出来る製品が発表されました。

これを使うと、例えば集合写真を撮る場合、撮影者が一緒に入って構図を確認しながら撮影出来たりするわけです。それ以外にも、アイデア次第で色々な使い方が出来るでしょう。

この製品は9月19日発売予定で、税込み想定市場価格は5万円前後だそうです。

登場以来、どんどん性能がアップしてきたデジタルカメラですが、これから先、まだまだ進化を続けるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる