FC2ブログ

CDの寿命

MC900426070.png先日のGIGAZINEで、「CDは一体いつまで保つのか?」という記事を読みました。アメリカの非営利公共ラジオネットワークNPRが調査したものだそうです。

図書館や博物館では、CDに保存したデータが消えてしまわないかどうかを心配しているのだとか。

温度や湿度を調整して、最低の状態で保存されているCDがどれくらいの期間使えるものなのかを調査しているようですが、全てのCDが同じ丈夫さではないという事はわかったそうです。

製造メーカーやロットによって品質にばらつきがあり、「CDには平均寿命といったものがありません。なぜなら平均的なCDというものが存在しないのだから」という事なんだとか。

そう言われても困ってしまいますが、ひと昔ほど前には、CD-RやCD-RWにデータを記録するという事が一般的に行われていましたよね。

私も消えては困るデータはそうやってバックアップしていたし、CDに保存しておけばデータは安心だと思っていました。

でも、保存の仕方によっては、いつデータが消失してしまうかわからないという事は言えそうです。

最近では、CDにデータを保存する人は少ないでしょうね。私は、もっぱらUSBメモリを使っています。CDより小型だし、容量も大きく、何より安価になりました。

それに、保存方法も簡単です。ちょっと心配なのは、持ち歩いていて紛失してしまわないかという事と、パソコンに挿すと出っ張っているので、端子を壊してしまわないかという事ぐらいでしょうか?

記事では、CDを長持ちさせるには「夏の間は車の中からCDを待避させること」とありました。CDは熱や光には弱いでしょうから、そういう環境を避けてやる事は必要なのでしょう。

ところで、この記事を読んで思うところがありました。図書館や博物館などの、公共性の高いデータは消失してしまっては困るでしょう。

でも、私が個人的に必要なデータは、それらに比べればそれほど長い間保管しておく必要もないわけです。

従って、電子データの寿命を心配する必要なんかさらさらないのかもしれません。普通に保管しておけば、何の問題もないはずですから・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる