FC2ブログ

バナナの皮

MP900425511.jpg先日、イグ・ノーベル賞の授賞式があり、北里大学の馬渕清資(きよし)教授のチームが、物理学賞を受賞したというニュースがありました。

その研究内容は、バナナの皮はなぜ滑りやすいのかというものだったそうです。

バナナの皮を踏むと滑りやすいというのは、誰でも知っている事なのでしょうが、それを科学的に証明するデータはなかったようです。

SANSUPO.COMの記事によると、リノリウムの床の上にバナナの皮を置き、それを靴で100回以上踏んで摩擦係数を計測したそうです。

その結果、皮の外側を下にした時の摩擦係数は、皮がない時の3分の1に、皮の内側をした場合は6分の1に減る事が判明したのだとか。

その理由は、バナナの皮の内側に粘液が詰まったカプセルのような組織があって、それがつぶれる事により粘液が潤滑効果を高めるためなんだそうです。

今回、イグ・ノーベル賞を受賞した馬渕教授は、バナナの専門家というわけではなく、人工関節の研究者で、バナナの研究はその性能向上のための一環のようです。

何事にも、地道な研究というのは必要なのでしょう。近い将来、この研究が日の目を見る日がくるのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる