FC2ブログ

壁面ディスプレイ

MC900320992.png先日のGIGAZINEで、飛行機の内部の壁面に機外の映像を映し出す事が出来る壁面ディスプレイの開発がすすめられているという記事を読みました。

イギリスの研究機関が開発しているものだそうで、完成イメージの動画も見る事が出来ます。

動画を見ると、まるで座席だけの飛行機が空を飛んでいるように見えます。普通の人は開放感を感じるかもしれませんが、高所恐怖症の私には、怖くてとても乗れそうにありません。

でも、これは高所恐怖症の人間をビビらせるためのものではなく、機体の軽量化が目的なんだそうです。

飛行機のボディに窓用の穴を開ければ強度が落ちるため補強をせざるを得なくなり、その分、機体が重くなるというわけです。

壁面をディスプレイにして窓をなくせば、機体に余計な補強をしなくて済み、結果として軽量化が実現できれば燃料消費量が減らせるという事のようです。

ディスプレイにはバックライトなどが必要ない有機ELを使い、電子回路や機器を印刷して作る「プリンテッドエレクトロニクス」の技術を利用するそうです。

この記事を読んで、昔、ある乗り物について私が考えていた事を思い出しました。

その乗り物とは地下鉄なのですが、JRや私鉄各線が冷房化されても、地下鉄はなかなか冷房化されませんでした。

何でも、地下鉄を冷房化すると熱がこもってしまうために冷房化出来ないという噂を耳にしたのですが、ラッシュアワーの地下鉄内は暑くてたまりませんでした。

そこで私は、それなら一層の事、地下鉄のドアを網戸にしてしまったらどうかと思ったのでした。走れば風が入ってきて、少しは車内が涼しくなるのではないかと考えたのです。

ただ、問題は網戸の強度で、ごく一般的な網戸では、ラッシュアワーで混雑する地下鉄から乗客が網戸を突き破って車外に転げ落ちるのは目に見えていました。

結局、地下鉄のドアに網戸が採用される事はなく、いつしか冷房車になっていったのは皆さんご存じの通りです。

あまりにも突飛な考えは現実化しないようですが、航空機の壁面ディスプレイの実現には、およそ10年程度と見積もられているようです。

でも、飛行機の壁面に動画のような感じで機外の映像が映し出されたとしたら、私は怖くて絶対に乗れないだろうな・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる