FC2ブログ

冬の日光浴

tenki01.png先日の朝日新聞デジタルで、健康な生活に必要な冬の日光浴について、地点ごとの推奨時間算出システムの開発に関する記事を読みました。

国立環境研究所と東京家政大学の研究チームが開発したものだそうです。

日光浴によって紫外線を浴びると、体内でビタミンDが生成され、カルシウムの代謝を正常にする作用以外に、免疫作用を高めたり、病気の予防効果があるそうです。

しかし、紫外線を過剰に浴びると肌のトラブルの原因になる事も知られているし、特に女性はそれを気にするあまり、ビタミンDの不足の一因とも考えられているようです。

そこで、研究チームでは、ビタミンD生成のための紫外線量と、皮膚に紅班を生じさせる有害性の双方の関係を実際に試算したというわけです。

その結果、一日の生活に必要なビタミンDを日光浴によって摂取するために要する時間は、札幌市139分、つくば市41分、那覇市14分という結果だったそうです。

これは、12月の晴天の正午に、顔と両手の甲を露出させた状態という条件での試算です。

北は時間が長く、南へ行くに従って短くなっていて、「冬季の北日本では、健康のためには積極的に日光浴することに加え、ビタミンDの補充が必要」なんだそうです。

一方、皮膚に悪影響が出始める時間は、札幌227分、つくば98分、那覇42分という結果になったそうです。

当然の事ながら、この時間は季節によって変わってくるわけですね。例えば、7月の晴天の正午だと、札幌でも8分で必要時間となり、25分では悪影響が出始めるようです。

環境研究所のサイトでは、全国5地点に関してリアルタイムの推奨時間を提供しています。条件通りに太陽を浴びるのは難しいと思いますが、参考にしてみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

コンタローさん
 お寒う御座います。
私は寒いところで育っていますが、よる年波には・・・

日光・・・これはいつもながら良い情報です。
ビタミンDとカルシウムその元になるのが紫外線を含んだ太陽光。

昔は黒く日に焼けるのが健康とされていた時もありましたが
最近は日焼けは良くない、紫外線よる火傷で皮膚にダメージを
与えるなどといわれていますね。

何事も適量がよいのでしょうね。
よく判りました。

しかし、私の場合は
一回3~7時間のウォーキングは完全に危険水域を
完全に突破していますから、何らかの対策しないと。

>奥武蔵の山人さん

山人さん、今晩は。毎度コメントありがとうございます!

今日は、寒い一日でしたねぇ。雪が舞い始めた時には、どうなる事かと思いました。

最近、色々な事が、昔と正反対に言われる事が多いですよね。昔だったら、日光浴をした方が良いと言われていましたが、今では、冬以外は日傘をさしている女性がたくさんいます。オゾン層の問題のように、昔と環境が変わっているという事もあるのかもしれませんが・・・。

でも、適量というのはなかなか難しいもので、私の場合も夏場の屋外での作業などでは、長袖を着ていてもかなり紫外線を浴び過ぎているんだと思います。そのせいか、シミが増えたような気がしないでもありません。まあ、単に老化現象かもしれませんが・・・。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる