FC2ブログ

全国「託され度」マップ

昨日の記事にも書きましたが、今回の衆院選の投票率は戦後最低の52.66%と、二人にひとり近くは棄権という状態でした。

それだけ有権者が政治に無関心なのか、それとも関心が持てない政治なのか、原因はどこにあるのでしょうね?

先日の朝日新聞デジタルでは、小選挙区の当選者が、どれほどの有権者から票を託されたのかを示す「託され度」を地図上に示して公表したという記事を読みました。

「託され度」というのは、その選挙区の有権者数に占める得票数の割合で算出したものだそうです。

マップには、この「託され度」と、得票率(有効投票数に占める得票数の割合)が表示されています。前者の平均は26.91%、後者の平均は52.96%だったそうです。

「託され度」が一番高かった選挙区は43.96%、一番低かったところは14.64%だったそうです。一番低かったところは、候補者が6人いたようなので、票が割れたという事でしょう。

マップでは、タブの切り替えで「得票率」、「託され度」、「投票率」が表示されます。また、パーセンテージを選ぶと、その比率以上の地域のみが表示されます。

皆さんのお住まいの選挙区は、どのような感じだったでしょう?

「託され度」が高くても、低くても、当選者にはそれだけの支持者がいるという事です。支持者の期待を裏切らないよう、活動してほしいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる