FC2ブログ

あれから20年

c278.jpg先日の土曜日で、阪神淡路大震災の発生から20年経過し、各地で追悼行事が行われたようです。

私は、地震が起こったあの日の朝、テレビの画面を見ていて、いったい何が起こっているのかよく理解できないままいたような気がします。

テレビの画面では、あちらこちらから火災の煙が立ち上る情景を流していた印象ばかりが残っています。

大都市であれだけ大きな地震が起こり、その様子をテレビで中継するというのは、初めてのことだったのではないでしょうか?

その後、ビルが倒壊していたり、高速道路が傾いていたりする映像を見て、実際にそこに住んでいない私でも愕然としたのですから、当事者の皆さんはいったいどんな気持ちでいたのか、想像もつきません。

あの地震が発生する5年ほど前まで、私は大阪で暮していました。記憶にある限りでは、大阪で生活していた3年半ほどの間に感じた地震は、震度1か2程度のものが1回だけでした。

そのため、大阪周辺は地震が少ないという認識があったので、あの大地震はショックな出来事でした。

神戸市では、この20年の経過に合わせ「阪神・淡路大震災『1.17の記録』」というサイトで震災の記録写真約1,000を公開し、閲覧や利用できるようになっています。

被災当時の状況から、復旧していく姿までを収めた定点観測写真などもあります。

あれから20年が経過しても、まだまだ色々な問題が残されているようですが、写真を見ると、あのがれきの状態からよくぞここまで復旧したものだと思ってしまいます。

東日本大震災の被災地も、時が過ぎれば少しずつ復興していくのでしょう。その希望を忘れてはいけないのでしょう。

そして、いつか自分もこのような災害の被災者になる可能性があることも忘れてはいけないのでしょうね。阪神淡路大震災の節目を迎え、改めてそんなことを感じた次第です。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる