FC2ブログ

へそくり

natu_0295.png内閣府が先日発表した1月の月例経済報告によると、個人消費などに弱さがみられるが、景気は緩やかな回復基調が続いているということです。

私のような貧乏人からすると、あまり回復基調という実感はありませんけど・・・。

そう思っているのは私だけで、世間一般では多少景気は上向いているという傾向にはあるのでしょうか?

ネオファースト生命保険が、全国の20~50代のサラリーマン世帯の主婦500人を対象に「2014年冬のボーナスと家計の実態」というアンケート調査を実施したそうです。

それによると、家計の現状について「やや苦しい」、「非常に苦しい」と答えた人がそれぞれ41.8%、14.6%と、合計で過半数を上回っていました。

景気が良くなっているという実感がないのは、私だけではないのかもしれません。

このアンケートでは主婦のへそくり平均額についても調査しているのですが、43.4%の主婦はへそくりを持っていて、その平均額は何と432.9万円で、昨年の冬に比べて15.8万円の増だったそうです。

それに対して、ボーナスの中から夫に渡した小遣いの額については「0円」、つまり全く渡さないという回答が51.0%と、過半数を超えています。

その一方で、「臨時ボーナスをあげたい人」という設問では、「嵐」や「日本エレキテル連合」、「錦織圭」、「羽生結弦」など、昨年活躍した人たちが上位を占めています。

中には、「自分」とか「両親」という回答もありましたが、どんなに探してみても、「夫」という回答は見当たりませんでした。

この結果を見て、何だか世のお父さん方がかわいそうになってしまいました。ボーナスをもらっても、賃上げがあっても、それで自分の懐が暖かくなるというわけではないのです。

これでは、経済は循環していきませんよね。無い袖は振れないというやつです。

へそくりをしている主婦も、必ずしも自分のためだけにやっているわけでもないでしょう。きっと、先行きに不安を抱えているということなのだと思います。

はたして、本当に景気が良くなったと実感できるの日はくるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる