FC2ブログ

使用期限

parts_a06.png一昨日の水曜日で、東日本大震災から4年が経過しました。あれからすでに4年も経過したとは、月日が経つのは早いものです。

先日のはてなニュースで、あの日に電気屋さんで働いていたという方の投稿を紹介していました。

お店では、地震の翌日から乾電池が良く売れたそうです。確かに、あの時はどこへ行っても乾電池は売り切れで、買うことができませんでした。

でも、投稿者の言いたいことはそのことではなく、乾電池にも使用期限があるということなのです。

使用期限を過ぎたらすぐ使えなくなるというものでもないでしょうが、性能は劣化するわけですね。ひどい場合には、液漏れする可能性もあるわけです。

乾電池の本体には、使用推奨期限が表示されています。これを機会に、皆さんも確認してみてはいかがでしょう?

我が家でも確認してみましたが、使用頻度が高い単三や単四は大丈夫なのですが、懐中電灯ぐらいにしか使わない単一の在庫は、昨年で使用推奨期限が切れていました。

電池に限らず、水や非常用の食糧にも賞味期限があるはずです。多少、期限を過ぎていても食べられるだろうし、自分で食べる分には問題ないでしょうが、一度確認してみた方が良いのかもしれませんね。

この投稿に対するコメントも一部紹介されていたのですが、「人間の興味の賞味期限は、電池より、短い」というのがありました。

耳が痛い話ですが、これは名言ですよね。色々な商品が店頭から姿を消したり、計画停電があったりしたことは、もはや遠い記憶のような気がします。

それから、たまたま先日のテレビで見たのですが、災害に備えてトイレットペーパーも備蓄しておいた方が良いそうです。

何でも、トイレットペーパーはその約4割を静岡県で生産しているため、もし静岡の製紙工場が天災で被害を受けた場合、混乱が生じるということなのです。

芯をなくして従来よりもかたく巻き、一巻の長さが長い備蓄用のトイレットペーパーもあるそうです。

いざという時には、トイレットペーパーもなくては困るものです。備蓄を考えておいた方が良いのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる