FC2ブログ

日食と太陽光発電

l_105.png先日の朝日新聞デジタルなどで、3月20日に欧州全域で大規模な日食があり、電力の供給が不安定になるのではないかと懸念されているとの記事を読みました。

言われてみれば、太陽光発電に太陽は欠かせないわけですよね。

前回、ヨーロッパで大規模な日食があったのは1999年で、その時点では太陽光発電は現在ほど普及していなかったので問題にはならなかったようです。

その後、太陽光発電が広まり、今回の日食は初めての経験になるそうです。

でも、私がちょっと疑問に思ったのは、太陽光発電に太陽が必要とはいっても、太陽が出ていない日や夜間の電力は問題にならないのかという点です。

ドイツなどでは、太陽光発電がかなり普及しているというイメージがあるので、いったい晴天の日以外はどうなっちゃうのかと思ってしまったのです。

ちょっと調べたところでは、2014年のドイツの電力消費量のうち、太陽光発電の割合は18%ほどなんだそうです。私はもっと高いのかと思っていました。

それ以外の分は、火力発電や水力発電などで補っているそうです。太陽光発電だけでは、夜間はあちこちで停電してしまうでしょうし、よく考えてみれば、そんなことはありえないわけですね。

しかし、新たに疑問に思ったのは、日食と天候が悪い日や夜間とはどう違うのかという点なのです。夜間と比べたら、日食はそれほど長時間にはならないはずですよね。

この疑問については、発電量が急変するため、送電システムに大きな負担がかかるという点が懸念されているようです。

日食時に快晴だった場合、3,400万キロワットも発電量が急減し、日食が終われば急増する恐れがあるというわけです。

実際にどうなるかは、何といっても初めての出来事になるわけですから、ふたを開けてみるまではわからないわけですね。

大きな混乱がなければ良いのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる