FC2ブログ

ツナ缶?

strings2_a01.png先週のITmediaニュースで、コルグが同社のギター・ベース用チューナー生誕40周年を記念した製品を発売するという記事を読みました。

缶詰になったチューナーで、その名も「チューナー缶」というもので、缶のラベルを見ると何やらマグロらしき魚の絵が・・・。

「チューナー缶」→「ツナ缶??」というダジャレなんでしょうね。

これをやりたいがために考え付いた企画のような感じですが、私もこのようなセンスは決して嫌いではないようで、パッケージの絵を見て素直に笑ってしまいました。

この種のチューナーが生誕40周年ということは、私が初めてギターを買った時のちょっと後に発売されたことになります。

あの頃は、もちろんチューナーは一般的なものではなく、チューニングするには音叉を使うのが普通でした。私も現在コルグのチューナーを愛用していますが、買ったのはずっと後年になってからです。

音叉でまず5弦を合わせて、それから各弦をチューニングしていくというやり方に比べて、チューナーを使うやり方は何と簡単なことか。あれなら、素人にも簡単にチューニングできるのです。

考えてみると、コルグのチューナーが発売されてからの年数と、私がギターを始めてからの年数はほぼイコールになります。それなのに、一向に腕が上達しないのはどうしてなんでしょう?

今年、ギターを弾いたのはまだ数回だけです。買い置きしている交換用の弦が何セットもあるのですが、錆びていないか気になります。いや、それ以上に元々ない腕前は錆び付いているわけで・・・。

ボケ防止のためにも、指先を動かすのは良いと聞きます。心を入れ替えて、またギターを弾かなけりゃいけませんね。

なお、チューナー缶は4種類あって、発売は6月下旬だそうです。中身は既存製品と変わらないそうですが、ダジャレのお好きな方はチューナー缶を使ってみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる