FC2ブログ

誰でもドラマー

drum_a12.png小さいころからピアノやバイオリンを習っている人はそうは思わなかもしれませんが、一般的に楽器の演奏って難しいですよね。

私の場合は、小学校の音楽の授業でハーモニカやリコーダーをやった程度で、楽器に対する素養はあまりないわけです。

その後、自己流でギターを始めましたが、自己流の悲しさなのか、もともと素質がないのか、何十年経っても一向に腕前は上達しません。

その後、キーボードに挑戦しようと思いましたが、どうもギターの感覚と違うのです。

ギターなら、左手で弦を抑えて右手で弦をはじいて音を出すので、左手と右手が連動しているように感じるのですが、キーボードの場合は、左右の手でばらばらに音を弾いくわけですよね。

左右の手の動きに関連性がない(わけじゃないかもしれないけど)ような感じで、しばらく練習したけど、結局は挫折しました。

でも、そのキーボード以上に演奏が難しそうだと思っている楽器があります。私の個人的な意見ですが、ドラムって難しそうな感じがしませんか?

あれは、手に加えて足も使うのです。ピアノやキーボードにもペダルはあるけど、ドラムの場合はそれとはちょっと違う感じがします。

それこそ、手と足で全然違うものをたたき、それでいてリズムは正確でなければなりません。ドラムのリズムがめちゃくちゃだったら、それはきっと聞くに堪えない音楽になってしまうでしょう。

私は、ドラムをやろうなんてことは考えたこともありませんでしたが、先日のGIGAZINEで紹介していた「typedrummer」というサイトなら、誰でも簡単にドラマー気分になれそうな気がしました。

キーボードで演奏するドラムで、「type something!」とあるところへアルファベット適当に打ち込むだけです。ただし、平仮名や数字、記号では音は鳴らないようです。

一度文字を入力すれば、その文字を消さない限り文字に与えられたパターンのドラム音が鳴り続けます。

これだったら、指一本でもドラムの演奏(っぽいもの)が楽しめます。私のように楽器が苦手な方は、これでドラマー気分を味わってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる