FC2ブログ

数学と温度の関係

test0.png皆さんは、どんな教科が得意科目だったでしょうか?私の場合は、これと言って得意科目だったと言えるものもなかったような気がします。

唯一確信を持って言えるのは、絵を描くことだけは大の苦手だったということぐらいでしょうか。

中学の時は、定期のテストの他にやたらとテストがあったような気がします。確か、業者テストと言っていたと思いますが、国、数、英の三科目は、毎月やっていたような気がします。

このうち、国語と英語は比較的安定した成績(決して良かったと言っているのではありません!)だったような気がするのですが、数学に限っては、実に浮き沈みが激しかったような記憶があります。

例えば、前回は90点台だったのに、今回は60点台という感じで、平均して70点とか80点が続かなかったような気がするのです。あまりにも不安定な成績に、数学イコール「数が苦」と思ったほどでした。

私の実力がその程度と言ってしまえばそうなのでしょyが、過日のGIGAZINEで数学のテスト結果と教室の温度に関する記事を読みました。

記事によると、カリフォルニア大学バークレー校のジョシュア・グラフ・ジビン教授らが、数学の試験成績と気温との間に強い相関関係があることを発見したんだそうです。

総計8,003人の生徒を追跡調査した結果によると、「室温が21度を超えると試験のスコアの低下が現れ始め、26度まで比例的に成績は悪化する」というのです。

その原因としては、思考時に脳が大量の熱を発生させるため、気温が高いとオーバーヒート状態になるためと考えられるそうです。

ファイル処理をするときなどに、パソコンが熱くなってファンが回るのと同じ理屈なのかもしれません。

この説から考えると、私の数学の成績が良かった時は気温が低くて、悪かった時は気温が高かったのかもしれませんが、残念ながらその時の記憶は全く残っていません。

また、この傾向は、数学の時には明確なんだそうですが、国語に関しては全く有意な差が見られなかったそうですし、長期的な学習成果は気温と関連性がないそうです。

数学の成績が悪かった時に気温が高ければこの言い訳は成立するかもしれませんが、気温が低かった時に点数が悪かったら言い訳のしようがありませんよね・・・。

試験の成績が悪かった時の言い訳にもってこいの話だと思ったのですが、なかなか世の中はうまくいかないようです。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

No title

コンタローさん
こんばんは

得意な科目は理科と社会でした。
数学、英語は安定的に低空飛行で
地上すれすれ、とても危険でした(笑)
理科は好奇心だけで、社会は地図ばっかり
眺めていました。だから理科の計算はダメで
社会も歴史はダメでした(笑)

そう云えば私の出た中学校は
夏は暑く
冬は暖房が効き過ぎていたような気がします(笑)



>奥武蔵の山人さん

山人さん、おはようございます。毎度コメントありがとうございます!

山人さんの理科と社会が得意だった理由は、山人さんの性格そのもののようですね。すでにそのころには、今日の山人さんの基本が出来上がったということでしょうか?

数学が低空飛行だった理由は、やはり暑さのせいみたいですね。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる