FC2ブログ

蚊の季節

mushi_katorisenkou.png昨年、デング熱の感染者が確認され話題となりましたが、今年もまた蚊の飛び交う季節となりました。

デング熱には感染したくないし、感染しなくても刺されたら痒いし、耳元でぶんぶん飛ばれるだけでも鬱陶しいものですよね。

屋外で作業するときは、夏でも必ず長袖、長ズボンに手袋を着用し、あまり蚊が多い時には蚊取り線香なども用意しています。

それでも、覆面をしているわけではないので顔の周りは防ぎようがなく、長袖のTシャツを着ていても、その上から刺されることもしばしばあります。蚊の針は、なかなか強力みたいです。

ところで、過日のGIGAZINEで、「蚊はなぜ雨に打たれても死なないのか?」という記事を読みました。

雨粒は最大で蚊の体の大きさの50倍ほどあるそうで、それに打たれるということは、人間であれば大型バスにはね飛ばされるほどの衝撃に相当するそうです。

アメリカの研究者によると、それでも蚊が死なないのは、蚊の体重が軽いため、雨粒が当たった衝撃による運動量がほとんど伝わらないためなんだとか。

そのため、雨粒はほとんど変形することなく蚊の体を通り抜ける感じと言えば良いのでしょうか?上手く説明できなくて済みません・・・。

それにしても、蚊が雨に打たれても死なないのはなぜかという研究をした人がいるとは驚きました。どんなことでも、研究の対象になるものなんですね。

私は、単純に雨の日は蚊は飛ばないものだとばかり思っていました。

自分の体の50倍もの雨粒に当たっても死なない蚊ですから、相当しぶといのでしょうね。そんなしぶとい奴に刺されないよう、皆さんもお気を付けください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる