FC2ブログ

解読難解ワード

fruits_passionfruit.png10月16日は辞書の日だったそうです。アメリカの辞書編集者であるノア・ウェブスターの誕生日を記念して制定されたのだとか。

ウェブリオ株式会社では、その記念日に合わせて「“解読難解なワード”に関する調査」を実施したそうです。

10~60代の男女483名を対象に行ったもので、辞書の利用実態や、難解な語句について分野ごとのランキングなどを発表しています。

それによると、85.5%の人が「日頃、辞書を使用する」と答えています。頻繁に使う辞書の種類としては、やはり「オンライン辞書」が54.5%と、一番多いようです。

85.5%の人が頻繁に辞書を利用するというのは、私が思った以上に多いのですが、それだけ勉強熱心な人が多いということなんでしょう。

私は、そもそも紙の媒体を読むことが少なくなったし、分からない言葉などはネットで検索するので、紙の辞書を使うのは、年に一度あるかないかという程度です。

だいたい、辞書の字は小さいし、どういうわけかその小さい字が大変見えづらくなるという現象もあいまって、ますます辞書から遠ざかる結果となっているのかもしれません。

難読漢字のランキングでは、難しい漢字が色々ありました。例えば、野菜部門で1位は「陸蓮根」で、オクラと読むそうです。

「陸蓮根」って、オクラの切り口を見たら何となく雰囲気は分かるような気もしますが、それにしても読めませんよね。

もっとわからないのは、果物部門1位の「果物時計草」でした。これは、パッションフルーツと読むそうですが、絶対に読めませんよね。

果物部門2位の「鳳梨(パイナップル)」だって、全く想像が付きません。パイナップルって、梨に似ていますかね?

パイナップル(pineapple)はすなわちパインアップルでしょうから、むしろ林檎の方が良かったのではと思ってしまいます。でも、林檎って感じでもないしなぁ・・・。

そもそも、パッションフルーツやパイナップルを漢字で書く必要があるのでしょうか?(笑)

難読漢字を見ていると、不思議な読み方がたくさん出てきます。興味のある方は、ご覧になってみてください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる