FC2ブログ

スマホ老眼

walking_smartphone.png気が付けばもう11月となり、今年も残り少なくなってきた感があります。テレビでは、年賀はがきのCMをやっていますね。

年賀状で思い出すことのひとつに、何年か前の年末に、年賀状に添え書きをしていている時のことがあります。

何となく面倒だと思いながら、おまけに字が下手くそなくせに、何かひと言書き添えるようにしているのですが、その時は何だか手元が良く見えないような気がしたのです。

最初は、字が下手くそなせいなのか、あるいは気のせいかと思ったのですが、どんなに目を凝らしてみても、何となく字がぼやけて見えるのです。

眼鏡をはずし、はがきに顔を近づけてみたら、どうにか見えたのですが、実に不便な感じです。

そいうえば、例えば薬の箱に書いてある注意書きや、箱の中に入っている説明書の小さな字が、見えづらくなってきたなという認識は多少あったような気もします。

でも、それが何なのかは、あまり認めたくないような気もします。もう50も半ばを過ぎれば、そんな症状が出てもおかしくはないのでしょうが・・・。

でも、こんな症状が出るのは私世代だけではないようで、先日のYOMIURI ONLINEで、20代、30代に「スマホ老眼」に悩む人が増えているという記事を読みました。

近くのものを見る時は、毛様体という筋肉の働きでレンズに当たる水晶体の厚さを変えているそうですが、普通の老眼の場合は、水晶体が硬くなったり、毛様体の衰えでピント調節ができなくなるそうです。

それに対して、スマホ老眼の場合は、近くを見続けることにより、筋肉が凝ってピント調節ができなくなるそうで、症状は一時的なことが多いようです。

パソコンでもこのような症状は起こるようですが、スマホの場合は短い距離で小さな画面の文字を凝視するため、よりなりやすいのだとか。

対処法は、画面を1時間見続けたら10~15分の休みをとって、遠くの景色を眺めるなどして目を休めるというオーソドックスな方法がいいようです。

そうは言われても、ついつい長時間画面を眺めてしまうものですが、まだ若いのにこのような症状がある方は、スマホの影響なのかもしれません。お気を付けください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる