FC2ブログ

粛々と

先週、「ユーキャン 新語・流行語大賞」にノミネートされた50語の候補が発表されました。今年ももうそんな時期なんですね。

候補の一覧は、新語・流行語大賞のサイトでご覧になれます。

毎年、色々な分野から新語や流行語が誕生するものですが、私にとっては、知らない言葉もたくさんありました。

相変わらずお笑いの部門からもいくつかノミネートがありますが、その年の前半に流行ったものの中には、もう忘れかけているものもありました。

逆に、「五郎丸ポーズ」とか「ルーティン」といった言葉は、ラグビーのワールドカップがつい最近開催されたせいもあって、わりと記憶に残っています。

でも、「五郎丸ポーズ」は、新語とか流行語になるんですかね?言葉よりも動作だと思うのですが、それだけインパクトがあったということなんでしょう。

毎年、政治がらみの言葉もいくつか候補に挙がりますが、今年は安全保障関連法に関してのものが多かったように思います。

それとはあまり関連がないかもしれませんが、ノミネートされている中に「粛々と」という言葉がありました。いつの頃からか、私はあの言葉を聞くと、あまりいい気持ちがしないのです。

普通の人が使う場合(そういうケースは、あまりないかもしれませんが)はともかくとして、政治家が使った場合には、何とも胡散臭いようなイメージがあったのです。

「粛々」の意味を調べてみると、「静かなさま」とか「ひっそりとしているさま」、「おごそかなさま」という意味のようですが、何だかしっくりきません。

ネットでいろいろ調べてみたら、なるほど、そういうことかと思わず納得してしまう解説に出会いました。東海テレビの「空言舌語(くうげんぜつご)」というコラムで、2010年の10月に書かれた文章です。

特に、その後半部分を読むと、「粛々」という言葉に対する私のイメージがどうしてそうなったのか分かったと同時に、大笑いしてしまいました。

興味のある方は、それほど長い文章ではないので一度読んでみてください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる