FC2ブログ

コーラのボトルデザイン

fruit_cacao_kakao.png先日のGIGAZINEで、コカ・コーラのボトルデザインの誕生秘話についての記事を読みました。

現在では、ビンではなくペットボトルや缶のものがほとんどかと思いますが、コカ・コーラのボトルは皆さんもご存知ですよね?

私が子供の頃、清涼飲料水はビン入りのものがかなりありました。その中でも、コカ・コーラは独特の曲線を描いているボトルでした。

どうしてコカ・コーラだけはボトルの形が違うんだろうと思ったことはあったように思いますが、当時、それを深く探求しようとする気持ちはさらさらなかったようです。

記事によると、1915年にコカ・コーラの商標登録をして、他の類似製品と明確に区別するためにボトルデザインの公募を行ったのだとか。

その際、デザインコンペで1位に輝いたのがRoot Glass Companyというデザインチームの作品で、デザインの原型になったのは、カカオの実だったそうです。

なぜカカオの実だったかというと、「コカ」の意味を辞書で調べた時に、たまたまその項目の近くに記載されていたカカオに目がとまったからという理由のようです。

確かに、コカ(coca)もカカオ(cacao)も「c」で始まる単語です。

カカオの実の細長く中心がふくらんだ形と、縦に入ったすじ状の模様がヒントになり、あのコカ・コーラのボトルが誕生したそうです。

他の製品と明確に区別するためにあのボトルデザインになったわけですから、コカ・コーラのボトルの形が独特なのは当たり前なわけですね。

カカオの実を見て、それをデザインに生かそうとした発想は面白いですよね。私だったら、おそらくカカオの実を見ても何の発想も生まれなかったでしょう。

そのあたりが、私の凡人たる所以なのかもしれませんが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる