FC2ブログ

不正広告

computer_virus.png先日のYOMIURI ONLINEで、トレンドマイクロがネット上での不正広告が増加傾向にあると指摘しているという記事を読みました。

ネットを利用する人が多いため、それが狙われるのは当たり前かもしれません。

以前から、こういう話はありましたが、従来は利用者が広告をクリックすると不正なサイトに誘導されるというパターンでした。

ところが、今年の7月以降、不正プログラムが仕込まれた広告が表示されただけで不正サイトとの通信が発生する手口が急増しているそうです。

このような不正広告が、国内の3,700以上のサイトでランダムに表示されていたとみられるようです。

今までは、怪しげなサイトには近付かないとか、広告やリンクをやたらとクリックしないなど、自衛策はありましたが、広告が表示されただけでそんなことになってしまうとは驚きです。

気付かないうちにウイルスを送り込まれ、パソコンに脆弱性があると画面がロックされ、解除する代わりに金銭を要求されることもあるそうです。

対策としては、OSやアプリケーションソフトを常に最新版にして脆弱性を放置しないことが必要とのことです。

情報処理推進機構では、「MyJVN バージョンチェッカ」を公開していて、アプリケーションソフトのバージョンが最新版であるかどうかを簡単に確認することができます。

被害に遭わないよう、皆さんも一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる